1. まとめトップ
  2. カラダ

素人でも理解しておいた方がいい風邪とインフルエンザの違い

風邪なのかインフルエンザなのかわからないということがありますね。もちろん病院に行けばわかりますが、普通の風邪で病院には行きたくないという人も多いと思います。素人でも理解しておいた方がいい風邪とインフルエンザの違いをまとめます。

更新日: 2019年03月08日

3 お気に入り 6604 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼できるソースからまとめます。

seniorさん

- 同じ・よく似た点は -

▼ はやる時期

● 風邪

● インフルエンザ

冬季に多いことが共通しています。

▼ ウイルス感染により起こる

インフルエンザがウイルス感染によって起こることは、よく知られています。でも実は風邪の大半も、ウイルス感染によって起こります

▼ 感染経路

● 飛沫感染

咳やくしゃみをした人の唾液や喀痰中にまじっている病原体をあびることで感染の危険性があります

インフルエンザは飛沫感染します。風邪の場合は飛沫感染するという専門家もいますが、(飛沫感染はなく)接触感染が主であるという専門家もいます。

同じ職場の人が3~4日前から風邪?で壮絶な咳をしていたが、どうやら伝染ったみたい。 熱は出ないけど痰が絡む嫌な咳が出るしノドも痛い。 自分の後ろの席の人も同じ様な咳をしているし。 変なものを流行らせないで欲しい、最初の人!

- 両者の違うところは -

▼ 感染力

● 風邪

● インフルエンザ

インフルエンザ・ウイルスは空気感染もします

※飛沫感染+飛沫核感染という意味だと思います。

一人が罹患すると瞬く間にその周辺にも広がり、大流行となりやすい

・発症前からあります

患者からの感染性は、発症の1日前からあり、24時間~48時間がもっとも高く、その後は急に低下します(全体で5~10日間)。ただ小児の場合はもう少し長くなるようです

感染力はインフルエンザの方が強くなります。

▼ 症状

1 2