実は正しい姿勢を保つという事にも、筋肉は使われていて、猫背の原因の大きな部分はこの「筋肉不足」にあります。
背中にある広背筋という筋肉が弱くなると、体を支える力が弱くなってしまい、結果として猫背になりやすくなってしまうのです。

ドローインを行う過程で姿勢を正す場面が出てくるのですが、お腹周り以外の筋肉にも間接的に影響しているため、姿勢改善にも効果があります。

出典ドローインで健康的に痩せる!回数や期間など正しいやり方とその効果を一挙解説!|ナナコロダイエット

前へ 次へ