ドローインによって腹横筋が鍛えるということは、内臓を支える筋力を強化することです。
腹横筋が弱まっているお腹は、内臓が重力に負けて垂れ下がってしまい、腸が他の臓器によって圧迫されている場合が非常に多いです。
腸が圧迫されると、必然的に便が腸内を移動しにくくなります。このことが便秘を引き起こしているのです。
ドローインで腹横筋を鍛えれば、垂れ下がっていた内臓を正しい位置に戻すことができます。
便秘が解消されれば、デトックス効果だけでなく、肌荒れや冷え性も改善することが出来るでしょう。

出典ドローインダイエットの効果とやり方を徹底解説! - 痩せるダイエット方法

前へ 次へ