1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
7 お気に入り 21046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■「主要タイトル無冠」がほぼ確定したレアル・マドリード

リーグ戦でも首位バルセロナとの勝ち点差は「12」に開いており、主要タイトル無冠で終える可能性が高くなっている。

■今夏の移籍市場ではチームの大刷新が行われる見込み

退団したクリスティアーノ・ロナウドの後釜を補強することなく今季の戦いに臨んだものの、最後まで決定力不足に悩まされた。

■チームを去るかもしれないスター選手たち

ギャレス・ベイル

ロナウド退団後の“新エース”として大きな期待を寄せられていたが、度重なる負傷により十分なパフォーマンスを見せられず。

2013年夏に約130億円(当時)もの巨額でトッテナムから加入したベイルだが、ついにチームを去ることになりそうだ。

マルセロ

今季はアカデミー育ちのDFレギロンの台頭によりポジションを失い、直近のブラジル代表のメンバーからも落選した。

2007年からチームに多大な貢献をしてきたマルセロだが、すでにユベントスへの移籍を決断しているとの報道もある。

マルコ・アセンシオ

今季は多くの試合でジョーカーとしてピッチに入っているが、本人はその役割に満足していない様子。

バイエルン・ミュンヘンやユベントスが獲得に乗り出しているとの報道もあり、移籍の可能性は否定出来ない。

ケイラー・ナバス

昨季までレギュラーを務めていたが、今季は新加入のベルギー代表GKクルトワにポジションを奪われてカップ戦要員に。

契約はまだ残っているが、出番を満足に得られない現状を考えれば、他クラブへ新天地を求める可能性は非常に高い

マリアーノ・ディアス

昨夏にリヨンから買い戻したマリアーノだが、ベンゼマのバックアッパーという立ち位置からは脱却できず。

マリアーノにはレアル・ベティスなどが興味を示しており、今季終了後にクラブと将来について話し合うことになる。

■監督人事次第では”この2人”も移籍?

1 2