1. まとめトップ

モヤるーっ『平成の30冊』に世の本好きツイ民が揺れている

朝日新聞×好書好日「平成の30冊」が発表されましたので、世の本好きたちのモヤる様子を集めました。おすすめしたいこの本がない。。あの本もない。。。その思いに共感します。

更新日: 2019年03月09日

50 お気に入り 30748 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

朝日新聞×好書好日「平成の30冊」が発表されましたので、世の本好きたちのモヤる様子を集めました。おすすめしたいこの本がない。。あの本もない。。。その思いに共感します。

mamanCさん

▼朝日新聞×好書好日「平成の30冊」を発表

1位 村上春樹「1Q84」

2位 カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」

3位 町田康「告白」

4位以下はこちら
4位
「火車」(宮部みゆき、1992)
「OUT」(桐野夏生、1997)
「観光客の哲学」(東浩紀、2017)
7位「銃・病原菌・鉄」(ジャレド・ダイアモンド、2000)
8位「博士の愛した数式」(小川洋子、2003)
9位「〈民主〉と〈愛国〉」(小熊英二、2002)
10位「ねじまき鳥クロニクル」(村上春樹、1994)
11位
「磁力と重力の発見」(山本義隆、2003)
「コンビニ人間」(村田沙耶香、2016)
13位
「昭和の劇」(笠原和夫ほか、2002)
「生物と無生物のあいだ」(福岡伸一、2007)
15位
「大・水滸伝シリーズ」(北方謙三、2000)
「新しい中世」(田中明彦、1996)
「トランスクリティーク」(柄谷行人、2001)
「献灯使」(多和田葉子、2014)
「中央銀行」(白川方明2018)
20位
「マークスの山」(高村薫1993)
「キメラ」(山室信一、1993)
「もの食う人びと」(辺見庸、1994)
「西行花伝」(辻邦生、1995)
「蒼穹の昴」(浅田次郎、1996)
「日本の経済格差」(橘木俊詔、1998)
「チェルノブイリの祈り」(スベトラーナ・アレクシエービッチ、1998)
「逝きし世の面影」(渡辺京二、1998)
「昭和史 1926-1945」(半藤一利、2004)
「反貧困」(湯浅誠、2008)
「東京プリズン」(赤坂真理、2012)

連日発表してまいりました 朝日新聞×好書好日の #平成の30冊 企画、今日が最終日です。 まずは30冊の全ランキングをどうぞ! book.asahi.com/article/121828…

本日発表した 朝日新聞×好書好日 #平成の30冊 企画。あれ、この本は入ってないの?と思う1冊がある方もいらっしゃるのでは。 そこで、読者のみなさまにもこれぞ「平成を代表する」と思う1冊をお寄せいただきたいと思います! 図書カードもちょびっとプレゼントします↓↓ que.digital.asahi.com/question/10002…

▼なんだかんだ言いつつも、その結果に興味深々ではある

自分なりに「平成の30冊」を少し考えてみるが、よく考えると物心がついたのが平成に入ったくらいなので、自分が読んだ本は全部平成に入ってからなのか(読んだ本の中には、平成よりも前の本ももちろんある)。

こういうランキング付け、やはり気に食わん。でも、この中にあって自分が読んだ本はどれも心に残っている。 book.asahi.com/article/121828…

#平成の30冊、だっけ?識者っていう人々がどんな人なのかもわからないけど120人に聞いただけじゃ偏らない?難しい事はわからないけどさ。 pic.twitter.com/TfJ3gFtSq4

▼1位 村上春樹はいいが、「1Q84」なの?

▼「告白」が湊かなえじゃない!

人はなぜ人を殺すのか―。河内音頭のスタンダードナンバーにうたいつがれる、実際に起きた大量殺人事件「河内十人斬り」をモチーフに、永遠のテーマに迫る著者渾身の長編小説。第四十一回谷崎潤一郎賞受賞作
(アマゾンより)

我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。(アマゾンより)

湊かなえのデビュー作です

いちばん好きな小説として『告白』を挙げるたび「ああ湊かなえの」と言われて残念な思いをしてきたけれどそれも今日で終わり。|朝日新聞「平成の30冊」を発表 1位「1Q84」 2位「わたしを離さないで」 3位「告白」 book.asahi.com/article/121828…

朝日新聞が発表した平成の30冊の3位「告白」ってどうせ湊かなえさんの方だろうな~って思ってたらマーチダ先生の方で超歓喜!選んだ人わかってるわ~。個人的には圧倒的1位なんだけど

朝日新聞「平成の30冊」を発表 1位「1Q84」 2位「わたしを離さないで」 3位「告白」|好書好日 告白って湊かなえだと思ったら違った book.asahi.com/article/121828…

▼『ハリー・ポッター』は、あってもよくな~い?

あれだけ世界で旋風を巻き起こした作品なのに入っていないとか。

あとよくわからないんだけど、海外文学もありなら『わたしを離さないで』とか『銃・鉄・病原菌』よりも『ハリー・ポッター』の方が代表性とか影響力あるんじゃねぇかな。 #平成の30冊

識者のアンケートだからいわゆる一般大衆とは少しずれてるのだろうけど、ハリーポッターとかのブームになった作品があってもいいような。 / “朝日新聞「平成の30冊」を発表 1位「1Q84」 2位「わたしを離さないで」 3位「告白」|好書好日” htn.to/k4WwmPi3FhU

▼あの伝説のSF作家がないな

書いて2年後に逝去した作家の処女作『虐殺器官』はゼロ年代日本SFのベスト

平成の30冊に伊藤計劃が入っていなかったので自明に朝日新聞とは分かり合えない

1 2