1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『カメ止め』上田監督新作に“お蔵入り”問題作も!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報5作品のまとめ。高良健吾『アンダー・ユア・ベッド』、『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』、『カメラを止めるな!』上田慎一郎共同監督作品、池田エライザ監督作品、5年かけてついに公開の“問題作”『解放区』。

更新日: 2019年03月16日

9 お気に入り 10083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』(5月31日公開)

劇場アニメ「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」公開決定!不二子が窮地に立たされる(コメント / 動画あり) natalie.mu/comic/news/322… #ルパン三世 #Lupin3RD #不二子の嘘 pic.twitter.com/yYEkIaWslI

本作は「次元大介の墓標」「血煙の石川五ェ門」に続く「LUPIN THE IIIRD」シリーズの第3弾。峰不二子にスポットを当て、彼女に迫る絶体絶命の危機を描く。

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」に続いて小池健が監督を務め、テレビアニメ「ルパン三世 PART4」や特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の高橋悠也が脚本を手がけた。

小池ルパンの最新作だ!楽しみ > アニメ「LUPINTHEIIIRD」最新作は『峰不二子の嘘』 5・31公開決定 | ORICON NEWS oricon.co.jp/news/2131051/f…

◆『アンダー・ユア・ベッド』(2019年夏公開)

高良健吾(31)が狂気と愛をスリリングに描く映画「アンダー・ユア・ベッド」(安里麻里監督、今夏公開予定)に主演する。

本作は、大石圭の同名小説が原作。他人から存在を無視されてきた男が、愛する女性をのぞき見し続けるというゆがんだ形で、悲惨な境遇にある彼女を救おうとする様を描く。

KADOKAWAとハピネットの共同制作でホラーやサスペンスの先鋭的作品を開発・発信する「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」の第2弾作品となる。

アンダー・ユア・ベッドの原作を早速買って読み終わったけど、これは期待しかない!絶対に健吾さん三井クン似合う。待ち遠しいな〜〜

◆上田慎一郎共同監督作品(タイトル未定、2019年夏公開)

2018年の大ヒット映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督、助監督の中泉裕矢、スチールを担当した浅沼直也の3人が共同監督を務める新作映画が今夏公開される。

新作は上田&中泉&浅沼が監督を務めたほか、上田監督がオリジナル脚本(ほか2人は共同脚本)を執筆し、彩の国ビジュアルプラザからの支援を受け製作された。

タイトルは未定、キャストやストーリーもベールに包まれたままとなっている。現在は、“三角関係”“復讐”“カメ”の3つが、映画のカギを握る重要なキーワードになる、ということだけアナウンスされている。

地方なのでカメ止めが話題になってから映画館で観れるまで時間がかかりましたが、近くの映画館での公開初日に観に行けたし、スピンオフもアベマ放送時にリアタイできて、夏には上田監督新作映画と、、もはやトリプルで止めるな✌️ #ダブルで止めるな #カメ止め金ロー #カメ止めスピンオフ

荒削りながらこれだけの話題作を作った上田監督は新作を作られるそうですが、本当に今こういう映画を作れる人が少ないので凄く期待しています。できれば笑いにこだわった映画が見たい。

◆『解放区』(2019年公開)

地域再開発プロジェクト「西成特区構想」の対象となった「あいりん地区」こと大阪・西成の釜ヶ崎に漂着する若者たちの姿を、ドキュメンタリーの手法を用いて映し出した作品。

ドキュメンタリー作家志望の主人公スヤマが、かつて釜ヶ崎で出会い、10代で夢や希望を見失っていた少年たちのその後を追う企画を立ち上げて単身釜ヶ崎に乗り込むが、一夜を共にした女性に所持金を奪われ、恋人やかつての取材相手とも連絡が取れなくなり、やがて街の奥に足を踏み入れていく。

2014年に大阪市から助成金を得られる企画の対象となり、制作が開始された本作。しかし、完成後に市より内容修正指示を受け、太田がそれを拒否したため映画祭での上映が中止となり、助成金が返還されたあとは長らく一般公開がされてこなかった。

1 2