1. まとめトップ

あなたは大丈夫?軽い女の特徴

チャラい男が女性から評判が悪いように、女性も「チャラい」と男性は恋の相手として認めてはくれません。男性は自分から誘っておきながら「だってオマエみたいに軽いやつ彼女には無理だよ」と平気で切り捨てます。

更新日: 2019年03月08日

1 お気に入り 12311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いくつかの女性向け恋愛メディアでライターのお仕事させていただいています。私のまとめが恋愛に悩む女の子の役に立てば嬉しいです♡ (運営サイト: https://miwaqoo.com

28pinkyさん

軽い女の特徴

彼氏との幸せな将来を願うのは女性なら当然のことですよね。 でも、自分がいくら真剣に考えていても日ごろの言動から軽い女に見られて「遊び相手ならいいけど、彼女にするのは無理…」と、本気の恋の対象からハズされる残念な女性がいます。
男性の一時的な浮気や遊び相手として軽く扱われる「軽い女の特徴」を紹介します。

1.自然なボディタッチが上手すぎる

「軽い女」はボディタッチに慣れています。一般的に、恋人でもない男性に女性からくっついていくことはありません。つまり、ボディタッチは特別な意味を持つことなので『俺に気があるのか?』『もしかしたらイケるかも!』と、純粋な恋愛感情とは違うことを期待させてしまうのです。

2. ブランド品が好き

・「普段からブランド物など、高級そうなものを身につけている感じ。あと、アクセサリーなど装飾品の類をたくさんつけている」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「ブランド品を持って、意地っ張りなとこがある」(31歳/ソフトウェア/技術職)

3. 極度の寂しがり屋さん

スケジュール帳に予定が入っていないと焦ってしまうのが軽い女の特徴かもしれません。

何か予定を入れなくては不安で一人で過ごす休日なんて寂しくて耐えられないのです。

なので、好きでもない人と食事をしたりデートをします。もちろん、イベントごとの日に一人で過ごすのも嫌でしょう。

イベント前には合コンなどで、会える人をキープしておくのが軽い女の特徴です。

一人で時間を過ごすことができないのは、ちょっと自立していないのかなという感じですが、本人はただの寂しがり屋という風に自覚しているので、全く自立できていないことに気づいていません。

また、そういう寂しがり屋の女性に惹かれる男性がいるというのも知っているんだと言えるでしょう。

4. 彼氏がコロコロ変わる

軽い女の特徴は、この間あの人と居たのに今は違う人といる、など男性に対してだらしないというものではないでしょうか。何に対してもコロコロと気が変わりやすいのも特徴と言えるでしょう。

そして、コロコロと彼氏が変わり、それを指摘したとしても悪びれた様子も無く、また、失恋した時に関しては自分の周りの人を巻き込み振り回して自己中心的な行動をとるのも軽い女の特徴と言えるのではないでしょうか。

5. 酒に飲まれる

お酒に酔うとガードがゆるくなる女性ってけっこういますね。こんな女性は「軽い女」と思われるだけでなく、たちの悪い男性のターゲットにもなり危険です。

「酒にだらしがない」と思われれば、まともな男性からの誘いが減ってしまう上に、ろくでもない男性からの誘いばかりが増えることになります。

お酒の席で陽気になるのはいいことですが、まわりの男性からのボディタッチが増えたり、いやらしい視線を感じたなら要注意です。「モノにできそうだ」と牙を剥かれてるかもしれません。

お酒はほどほどに、危険を感じたら水を飲んで落ち着きを取り戻しましょう。

6. 優柔不断でお人好し

男性からの頼まれごとは断れない、「今から来いよ」といった急な誘いにもホイホイと出かけていく、こんな優柔不断でお人好しな女性は「モノにできそうな軽い女」と見られがちです。

嫌われたくない一心でのことかもしれませんが、男性からすれば都合のいい女でしかありません。そのままではいいように利用されるだけです。

「付き合いのいいやつだ」と仲間に認められたい気持ちもわかりますが、時には、できないものは「できない」と言える勇気が欲しいところですね。

7. エッチな話題が大好き

ちょっとエッチな話題を持ち出された時に恥じらう女性を可愛らしいと感じる男性は多い様ですが、一方で下ネタに抵抗がないどころか自らノリノリで下ネタに加わっていく女性は軽い女と見られてしまう様です。女同士で下品なトークをする事があったとしても、男性の前では控えた方が良さそうですね。

8. 誘いやすい発言をする

軽い女は、男性が簡単に誘えるような言葉を常に話しています。

たとえば、「観たいと思っている映画があるけど、一人で映画館に行ってもつまらないかも」「最近、このお店に食べに行きたいと思っている」「カラオケに行きたい気分」「明日暇すぎて死にそう」など、男性が「じゃあ一緒に行こうか?」と誘いやすいフレーズを用意しているのです。

男性は、プライドが高い生き物ですから、誘って断られることにナーバスになります。確実に誘っても大丈夫だろうという雰囲気があるからこそ、気軽に誘うことができるのでしょう。ただ、本命として誘われているわけではないので、ただの軽い女止まりで終わってしまう可能性もあるので注意が必要です。

9. 帰宅時間を気にしない

合コンや飲み会で遅くなりそうなとき、終電の時間を気にせず楽しんでいるようなら『これはチャンス!』と男性にスキを与えてしまう可能性大!
その時間を気にしない様子から、男性は『この後、何かを期待しているのかも?』とおめでたい解釈をすることも少なくありません。
仮に、会ったその日に恋に落ちて、そういう展開になったとしても『本命の彼女にはしたくない』と、勝手な男の都合で厳しいジャッジを下されてしまう恐れも…。

1