1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今どきの若い女性たちは「サウナ」にハマりまくってるらしい

サウナと言えばオヤジたちの代名詞だったのは昔のこと。今は若い女性たちがサウナにハマりまくっているようです。

更新日: 2019年03月09日

37 お気に入り 63747 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■サウナ

サウナ風呂(サウナぶろ)、または略して単にサウナとは、フィンランド式の蒸し風呂。

小屋や小部屋の中で熱した石に水をかけて蒸気を出し、室温をセ氏70度から100度前後に保つもの。サウナ風呂。

その部屋に入るとあまりの蒸し暑さに汗が噴き出すけれど、それが健康とかダイエットなんかに良いって言われていて、いま世界中で大人気

■サウナと言えば「オヤジの代名詞」だった

スーパー銭湯やサウナと言えば、かつては“オヤジが行くところ”という印象が強かった

サウナといえば、“オヤジ臭い、アウトドアとはまったく無縁の世界”というイメージがまだ強い

爽快感とともに前向きで幸せな感覚が現れたら、今日のサウナは成功です。この状態をサウナーたちは「ととのう」と表現

■このサウナに変化が!なんと若い女性たちに人気なのだ

かつてサウナと言えば、中年男性……おじさんのみが黙々と精を出しているイメージだった。仕事帰りのストレス発散、休日の嗜み。しかし、現在は若い男女にも人気が高まりつつある

■サウナの体を温める効果が女性を癒す

身体の冷えが気になる寒い季節は、どこか温かい場所に行ってほっと身体を緩めたくなるもの。そのひとつがサウナ

女性のサウナ愛好家からは『冷え性がなくなった』『肌の調子がよくなった』とよく聞きます

いざ体験してみると……気持ちイイ! 冷えた体が徐々に温かくなって、意識がボーッとしてきて……まるで瞑想状態

■深いリラックス状態が得られるという

サウナ室の熱さと水風呂の冷たさで刺激を受けた自律神経が、休憩によって緩み、全身が深いリラックス状態になる。

就寝前にサウナ入ると熟睡できるので、オール後も短時間睡眠でさっぱり。特に夏は朝に汗をかいて老廃物が流れるからか、その日一日かく汗がべとつきません

サウナに行き始める前は一週間くらい便秘のときもあったのですが、代謝が良くなるので解消されたりしました

■体が変わるのが分かる…という意見も

サウナに通うようになってから、肌の調子がよくなってファンデーションいらずになったし、友達とサウナデートに行けば、仲の深まり方も違います

むくみの原因はリンパの流れが悪くなっていることだ。サウナは血行とリンパ両方の流れを活性化するので、顔や足先のむくみが解消される効果も期待できる

週2回はサウナに通っていますね。サウナと水風呂を繰り返すんですけど、マジで風邪引かなくなりました

1 2