1. まとめトップ

海外アニメ「ザ・シンプソンズ」キャラクター紹介

大人気海外アニメ「ザ・シンプソンズ」の登場人物を紹介します!

更新日: 2019年03月09日

3 お気に入り 8228 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大人気海外アニメ「ザ・シンプソンズ」の登場人物を紹介します!

ホーマー・シンプソン

一家の父親で、事実上の主人公。本名は「ホーマー・ジェイ・シンプソン」。物語内では一番いい加減な性格をしており、殆ど違法に近いやり方で生活保護を受給したがったこともあるほか、勤め先の原発で人命に関わるような事故を引き起こすなど、かなりのトラブルメーカーでもある。実は、少年時代の事故の影響で、頭の中に異物(鼻から入ってしまったクレヨン)が入っている。その影響から、頭はお世辞にも良いとは言えない。とは言え、家族に対する愛情は、人一倍強く、時に父親らしさを見せることもあるが、先述の頭の鈍さもあって空回りすることも少なくない。バートの首を絞めて、「お前ってヤツは~っ!」となじるのは、シリーズ定番の一つ。しくじったときやトラブルに見舞われたときの口癖は「ドオッ!(D'oh!)」。好物はドーナッツとダフビール。

マージ・シンプソン

一家の母親。本名は「マージョリー・シンプソン」で旧姓は「ブービエ」。縦に長いアフロヘアー風の髪型が特徴的。優しくて陽気な性格の持ち主で、ホーマーや子供たちの暴走を諌めるなど良き母親だが、トラブルに見舞われることが多く、ストレス発散のために、お酒を飲みすぎたり、ギャンブルにのめり込んでしまったりしてしまうこともある。ホーマや子供たちの言動に呆れて「ンン~」と喘ぐシーンが定番。

バート・シンプソン

一家の長男であるが、時折主人公的役割を果たすこともある。本名は「バーソロミュー・ジョジョ・シンプソン」。好奇心が強く、イタズラ好きな、かなりの悪ガキ。学校での成績は芳しくなく、問題行動を起こすこともしばしばだが、時に優しさや勇敢さを見せることもある。ホーマーを「オヤジ」と呼んでいる(原語版では「ホーマー」と呼び捨てにしており、日本語版でもその訳が反映されることもある)。

リサ・シンプソン

一家の長女で、バートの妹。本名は「リサ・マリー・シンプソン」。家族の中では、マトモな知能の持ち主で、バートとは対照的にかなりの天才だが、少し自惚れなところもある。政治に関しては、リベラルな考えを持っている。動物を殺して、皮を剥ぎ取ったり、肉や内臓を食べたりすることに嫌悪感を抱いている動物愛護主義的思想の持ち主であり、ベジタリアン。比較的常識を兼ね備えていることもあって、家族についていけなくなることも少なくなく、特に父のホーマーとは(政治や時事問題に関しても)よくケンカしている。

マギー・シンプソン

一家の次女で、まだまだ赤ん坊。本名は「マーガレット・エヴリン・シンプソン」。多くの場合、セリフは全くでないが、まれにカタコトの言葉を話すこともある。おしゃぶりをくわえており、その音で野生のグリズリーとコミュニケーションを取ったこともある。

エイブラハム・シンプソン

ホーマーの父で、バートとリサの祖父。いささか痴呆気味で、家族には疎ましがられることも少なくない。昔は退役軍人で部下にバーンズ社長がいた。よく戦時中の思い出を語り出しては、よく死ぬ。

パティ・ブービエ

マージの双子の姉で自動車免許試験場勤務。結婚暦なし。双子の姉妹のセルマよりちょっとクール。セルマとの見分け方は丸めの髪型。マクガイバーとタバコが大好き。

セルマ・ブービエ

マージの双子の姉で自動車免許試験場勤務。離婚暦2、3回。結婚願望が強いが、なかなか良縁に恵まれないのが悩み。叔母の遺産でもらったペットのイグアナが現在のパートナー。

フランダース家

シンプソン一家の隣人。父・ネッド、母・モード、長男・ロッド、次男・トッドの4人からなる。敬虔なキリスト教徒一家で、ことあるごとに、ホーマーからこき下ろされている。モードはシーズン11で、スプリングフィールド・スピードウェイにてTシャツ大砲の弾(Tシャツ)が当たって観客席から転落、ホーマーが救急車専用の駐車スペースに車を止めていたため、十分な処置がなされず亡くなった。

ミルハウス・ヴァン・ホーテン

バートのクラスメート。メガネをかけている少年で、よくネルソンからからかわれている。

1 2 3 4