1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

未だに忘れられない…1話目から衝撃的だった漫画まとめ

あの1話目の衝撃は未だに忘れられません...(幽★遊★白書、約束のネバーランド、進撃の巨人、セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん、いぬやしき、チェンソーマン)

更新日: 2019年04月03日

22 お気に入り 46953 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『幽★遊★白書』 冨樫義博

教師も手をやく不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまう。予定外の死に閻魔大王は、生き返るための試練として、人の心を映す霊界獣の卵をかえすことを命じるが…

幽白の1話ってこんなに泣けるものだったっけか?歳食って涙腺ゆるんだだけかな。 にしても初めて読んだときは衝撃を受けた漫画だったなあ 大好きすぎて小中高はほぼ幽白で頭ジャックされてた。

久しぶりに幽遊白書読んでた 幽白の第1話ってホント衝撃的よな……まっさきに死ぬししかもめっちゃ泣かせてくる………第1話で全然キャラにまだ親しみ持てない筈なのにいつの間にか引き込まれててひねくれ幽助を想って泣く皆を見て私も泣くんだ………

◎『約束のネバーランド』 白井カイウ、出水ぽすか

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。

約束のネバーランド連載開始から1年経ったんだ。あの1話目の衝撃はいまだに忘れられない。#約束のネバーランド

「約束のネバーランド」すごくいい...。 荒く言うと少年少女の脱獄ファンタジーだけど、色んな知略が散らばっていて面白いんだよー! かなりブラックな世界観で、良い意味でジャンプらしくない、でもらしいんだよ最高d(TvT ) そして試しに3巻まで読んだけど、ラストが衝撃的すぎてもう... pic.twitter.com/d1cM6uePm4

◎『進撃の巨人』 諫山創

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。

進撃の巨人って漫画読みたい。1話だけ読んだけど巨人の怖さに衝撃を受けた。

面白いマンガを始めるのに大事なのは単に面白さを盛ることじゃなくって、冒頭のある1P、ある見開き、ある一言に「その作品の面白さ全て」を集約させられるかどうかだと思う。単に驚きだけじゃなく世界観を象徴してないといけない。特に週刊連載的には大事。進撃の巨人の巨人初登場シーンは素晴らしい

◎『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』 うすた京介

わかめ高校2年生の花中島マサル。彼が部長を務める謎の格闘技部「セクシーコマンドー」部の部員はフーミン・真茶彦・キャシャリン・スーザンの4名。

ちなみに1番衝撃的だったのはすごいよ!マサルさん!の第1話を読んだ時でしたけどね(^_^;)

すごいよマサルさんの当時の衝撃は凄かったな、1話目読んでもう次の日には学校で皆でやべーこれおもしれーって話してた覚えがある

『すごいよ!!マサルさん』は、「現実に起こったら絶対面白いわ」の詰め合わせ。 実際にあんなことあったら笑うわ。

◎『いぬやしき』 奥浩哉

その男には誰にも言えない秘密がある! 58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――。

いぬやしき1話目から衝撃的すぎてあいた口が塞がらなかった

夜になったのでまた布教する。『いぬやしき』面白いですよー!もしかしたら、現実に存在するヒーローという存在の背景やきっかけってこういうものかもしれない。写実的な絵はもちろんのこと、そう思わせるリアルなストーリー描写が素晴らしい。すでに2巻が待ち遠しいです!

1 2