1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼花粉症の人にとってはイヤな季節

花粉症の人にとって、ついにつらい時季が到来。

花粉を排除しようとして、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、眼のかゆみという症状がでます。他に花粉によっては、皮膚の荒れや痒みをおこすものもあります。

鼻のかみすぎで鼻の頭が真っ赤になったり、意外と値が張るケアグッズで出費したりと、地味な辛さが付いて回るもの。

▼既に花粉は猛威を振るっており

関東では、来週にかけてがスギ花粉のピークになると推測。スギ花粉の飛散ピークは、西・東日本の広範囲で3月中旬まで、東北では3月中旬~4月上旬だ。

特に気をつけたい日は、強風または暖かい風が吹く日、湿度が低く乾燥した日、気温が高い晴れまたは曇りの日、雨上がりの翌日よく晴れて風の強い日です。

ウェザーニュース会員向けに花粉症の症状に関する質問を行った所、花粉症の人の約20%が「今季1番つらい」と答えています。

▼なぜなら今年はとても花粉が多い

飛散量は全国平均で昨年比2.72倍、東京では昨年比4.26倍の予想。東日本を中心に、6年ぶりの大量飛散となる。

花粉が大量に飛散したときに、太陽の周りに虹色の環が見られる現象“花粉光環”の目撃が相次いでいます。

花粉光環かなりハッキリ見えるのね。花粉でこんな風になるの知らなかった。 pic.twitter.com/zbwsUw5Iry

光の回折現象の一種で、虹のような輪が二重三重に広がって見える。

曲がった光は、ちょうど輪を描くように集まります。このとき、赤系の光ほど大きく、青系の光ほど緩やかに曲がるため、赤色を外にして虹色の環ができるのです。

花粉は粒の大きさが揃っているので、回折によって曲がった光が虹色にきれいに分離して、濃く見えやすくなります。

▼そんな全国的に大量飛散している花粉ですが

「花粉症の季節になってきましたね・・」こんな話は他人ごとだと思っていたあなた。

花粉症は年齢問わず、急に発症するものでもありますので、去年までのあなたは関係ありません。

花粉が大量に飛散する今年は、60代や70代で新たに花粉症デビューする人も多いという。

くしゃみが止まらないから花粉症デビューしたかもしれない

1 2