1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

斎藤佑樹甲子園の初登板で完璧な投球…OP戦パーフェクト投球に期待の声が巻き起こる

斎藤佑樹といえば、甲子園のヒーローで大活躍をしました。そんな彼ですが、プロになってからは鳴かず飛ばずの状態で、多くの人が期待していました。しかしそんな彼ですが、今年のOP戦は一味違います。なんと今のところパーフェクトピッチングをしているのです。しかもあの甲子園の舞台でです!!

更新日: 2019年03月10日

4 お気に入り 7735 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年のOP戦では様々なドラマが起きている

選手にとってはここで開幕に合わせて自分のレベルをアップさせる為に必死になっているでしょうが、キャンプもファンにとっては観光気分が楽しめる場所となっています。

新選手も見ておきたいものです。

日本ハムの中田翔内野手が9日、自身のインスタグラムを更新。石川亮捕手の寝顔写真などを掲載しているが、この日の阪神とのオープン戦で”今季1号”を放ったばかりとあって、ファンからは祝福するコメントが殺到している。

人気選手の活躍の確信。

チームでは期待の清宮幸太郎内野手が右手有鉤骨を骨折したばかり。中田にはショッキングなニュースを吹き飛ばす豪快なアーチを期待したい。

公式戦を含めシーズン中唯一の福山での試合にカープファンら約1万3千人が来場。35年ぶりの日本一とリーグ4連覇を目指すチームに熱い声援を送った。

与田監督は「初回に1点を取って、1点を守らなければいけない緊張感のなかでやったことは糧にして欲しい」と昨季リーグワーストの34度の逆転負けを喫した投手陣がリードを守り抜いたことを評価。

新監督の采配も期待されます。

その中でも大活躍している選手がいる

オープン戦も開幕し、2019年のシーズン開幕まで残りわずか。そんななかで好投を続けているのが、今季プロ9年目を迎えた日本ハムの斎藤佑樹である。

しかし、今季は初の対外試合となる韓国のNCダイノス戦で開幕投手を務めると、2回を無失点で切り抜け、続く楽天との練習試合でも3回を投げて1安打無失点というピッチングを披露。

そんな斎藤も今年の6月で31歳。一般的に考えると、ここからのブレイクスルーはかなり厳しいようにも思えるが、過去には30歳を超えてからブレイクした投手もいる。

高校時代は”ハンカチ王子”と言われ、現在は海外で活躍する田中将大選手との戦いは手に汗握る一戦となった事を覚えています。それも今は昔…

5年目頃から1軍での登板回数は少し増えたが思った結果が出せていない状況があります。
1年目から8年目の成績は?
15勝24敗で防御率は4.33の成績です。

斎藤佑樹さんは数年前に巨人に移籍トレードするのでは!?という噂がありました。
というもの、日本ハムファイターズと巨人は以前も他選手でトレードしており、斎藤佑樹さんであるかとうかは別として移籍トレードの可能性は少なからずあります。

甲子園での先発は、高校以来4583日振りだという!!

日本ハムの斎藤佑樹投手が9日の阪神とのオープン戦でプロ初の甲子園先発に臨んだ。

注目の立ち上がり。初回、先頭の早大の後輩、上本を外角低めへ決まる131キロ直球で見逃し三振。ドラフト1位の近本を135キロ直球で力のない左飛に仕留めた。41歳の福留を内角低めへ決まる132キロ直球で見逃し三振に抑えた。

先発は、早実時代に全国制覇した06年夏の甲子園大会決勝再試合以来で、実に4583日ぶり。

回無安打3奪三振無失点のパーフェクト投球で、開幕ローテーション入りをアピールした。

13年ぶりに“聖地”の先発マウンドに立った背番号1は、熟成した大人の投球で打者6人を手玉に取った。

これでキャンプ中の実戦登板から7イニング連続無失点。開幕ローテ入りへ、また一歩近づいた。

様々な声が

アナウンス「ピッチャーは斎藤佑樹」 会場「」 エモすぎて泣けてきますね、、、 甲子園で13年振りの先発マウンド おかえりなさい!!! pic.twitter.com/vjrVOyx7mW

1 2