1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

アスミタさん

医者の顔を青くすると言われるフルーツの代表格でもあるりんご。
りんごにはその評判に恥じない凄すぎる健康効果があります。

整腸作用

りんごにはペクチンと呼ばれる栄養要素があります。これはりんごの皮に多く含まれる要素で、腸内環境を整える効果があります。その結果便秘を解消するとともに、コレステロール値を低下、血糖値の上昇抑制、さらに近年では、放射性セシウムの除去効果があるとして一部から注目されています。また、大腸ガンの抑制効果もあります。

疲れを回復

りんごにはクエン酸やりんご酸という有機酸が含まれていて、疲労を回復させる作用があることでも知られています。
現代社会によく見られるストレスや食生活の乱れによって溜まった疲労の元となる要素を減らしてくれます。

また、りんごをすりおろすと酵素が活発になるので特に疲れた時にはオススメです。

美容効果

フルーツといえばビタミンCの様なイメージもありますが、りんごはその期待を裏切りません。ビタミンCはシミの素であるメラニン色素の合成を抑制し、若くてハリのある肌、そしてシミ対策としても力を発揮します。

むくみ対策

むくみの原因は体内に溜まりすぎた水・塩分です。りんごに含まれているカリウムという成分はこれら余分にたまりすぎた成分の排出を促してくれます。

ダイエット効果

りんごは一つ食べると中々ボリュームがあります。
食前三十分前に食べると満腹感があり結果ダイエットに繋がっていきます。小腹が空いた時などもりんごを食べるのはオススメです。

美味しい

また、最後の利点としてりんごは美味しいというのがあります。そのままで食べてももちろん、りんごケーキ、りんごジャムなどバラエティーは幾らでもあります。
その中でも私が最も好きだったのはアップルソースです。
アメリカに滞在していた時に、数少ない日本ではあまりなじみのなかった美味しかった食べ物でした。ステーキなどのソースとしても使われていて非常に美味しかったのを覚えています。

1