1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

近年問題にあがる・・・

女子たちの中でも非正規労働者の平均年収というのは160万円~200万円程度といわれ、男性正社員がもらう賃金の約半分

単身女子の30%が年収114万円未満ともいわれており、その中の20~30代の一人暮らし女子が“貧困女子”と呼ばれている

貧困女子は今や単身女性の3人に1人が当てはまるとも言われるほど存在します。

貧困女子は一見見た目だけではわからないことが多いです。

事実・・・

現在の企業における「正規・非正規」の職員・従業員の男女別の数はこうなっています。男性の正規2355万人、非正規681万人 女性の正規1123万人、非正規1476万人

男性の場合は4人の1人以下であるのに対し、女性は2人の1人以上だという事実です。

貧困女性の実態をみると・・・

20~30代といえば本来、積極的に恋愛を楽しめる時期であり結婚適齢期でもあります。しかし貧困がそれを遠ざけている実状

「貧乏しているところを知られたくない」「貧しいと同情されたくない」といった思考があります。

大好きな人ができても貧困なので上手く行かず、恋愛の考え方までネガティブになってしまうようです。

ネット上では・・・

「本当に気の合う子とだけ会う(交際費は意外とかかるから)、美容院は年2回くらい、前髪は自分で切る」

頑張っても貯金できるのは月にせいぜい1~2万円。もっと安い家に引っ越したくても先立つものがなく、不安で眠れない夜も少なくないとか。

「手取りが少ない友人は、給料日前は主食がもやしになるくらい食べ物に困る事がある」(28歳/ソフトウェア/技術職)

「お風呂がないアパートに住んでいて、シンクで体を洗ったり、食事はバイト先の残飯をもらってくる後輩が学生時代にいました」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

テレビでやっているボンビーガールまでは行かなくても、中には節約をしていく上で風呂なしアパートなどを選択している30代や40代もいます。

貧困を脱出するためには・・・

1 2