1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本人の選手にも負けないぜ…田中将大4度目のヤンキーズ開幕投手、これは過去最多だ!!

日本ではプロ野球の話題が盛り上がってきましたが、日本人のメジャー選手の活躍も見逃せません。なんと菊池雄星は日本でデビュー登板をしますし、田中将大はなんと日本人最多の四度目の開幕登板を果たすと話題になっています。過去3回は勝利がありませんから、今度こそ勝ってほしいものです。

更新日: 2019年03月10日

6 お気に入り 14312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本のプロ野球は盛り上がってきた!!

今年も多くの新人・若手がキャンプ地を賑わせたが、その中で最も光った、プロが見た「新人王有力株」は誰か。

また、2018年度はDeNAにドラ1で指名された東克樹投手がプロ1年目で11勝を挙げると防御率も2点台に抑え、最後まで最優秀防御率のタイトルを争うなど一気にブレイクしましたが、2019年はどんな選手が現れるのだろうか?

今年は話題豊富、夏の甲子園で活躍したあの選手がプロでどのようにデビューし、成長してゆくか?各球団の手腕も問われます。

高卒ルーキーや大卒ルーキーの活躍が見ものです。

メジャーの日本人選手の勢いも凄そうだ!!

マリナーズの菊池雄星投手が、3月21日に東京ドームで行われる開幕第2戦・アスレチックス戦でメジャーデビューを飾ることが決まった。

ここまでオープン戦3試合登板で2勝1敗、防御率4.00、9イニングで6奪三振と順調に調整を続けてきた菊池。8日(同9日)にサービス監督から直接、“日本デビュー”を告げられたという。

エンゼルス・大谷翔平投手(24)の復帰時期について9日(日本時間10日)、オースマス監督は「早くても5月。それよりも早くなることはない」と明言した。

昨年10月1日に受けた右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建術(トミー・ジョン手術)の影響で今季は打者に専念する見通しの大谷。

大谷は9日(同10日)以降もスローイングを続け、同時に4〜5月と予測される打者復帰も目指す。「いい状態で計画通りに打者として復帰するというのが目先の目標」。焦らず、じっくり。大谷の口ぶりは自分に言い聞かすようでもあった。

今年大谷はどれだけ活躍するかが見ものです。

田中将大4度目のヤンキーズ開幕投手決定へ、これは過去最多だという

米大リーグ(MLB)ヤンキースのアーロン・ブーン監督は9日、田中将大投手(30)を開幕投手に指名したと発表した。

28日に本拠地で行われるオリオールズ戦に先発する。複数の米国メディアが報じた。

ヤンキースでは開幕投手が濃厚とみられていたルイス・セベリーノ投手が右肩の炎症を発症。5日に予定されていたオープン戦での初登板を回避していた。

0勝です。4度目の正直なるか!!

田中投手の開幕投手は大リーグで4回目で、日本選手では最多となります。

開幕投手に指名される可能性があることについて、田中投手は8日、「任されたら全うしたい。ただ、開幕に投げようが、そのあとに投げようが、数日の違いなので、そのときまでに体を作っておけばいい」と述べていました。

田中投手は2017年のシーズンまで3年連続で開幕投手を務めていて、今シーズンの開幕投手は2年ぶり4回目となります。

様々な声が…

ヤンキース田中将大が開幕投手。3月28日本拠地ニューヨークでのオリオールズ戦で2年ぶり4度目の開幕投手に決定。日本人投手では野茂英雄を上回る最多記録。ヤンキースでも右投手ではメル・ストットルマイヤー、レッド・ラフィングに次いでロジャー・クレメンスらと並ぶ3位タイの偉大な記録だ。

#田中将大 田中くん4度目の開幕投手 おめでとうございます ヤンキース田中、4度目の開幕投手に=野茂抜き、日本勢最多-米大リーグ(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-…

1 2