1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これマジ…J2リーグが早くも「魔境化」していた件

これがあるからJリーグは面白い!

更新日: 2019年03月11日

6 お気に入り 29271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■アツい戦いが繰り広げられている「J2リーグ」

J1から降格してきた柏と長崎、J3から昇格してきた琉球と鹿児島を加えた、全22クラブがJ1昇格を目指し戦う。

■そんなJ2が、はやくも「魔境化」している件

2019年j2順位 1位FC琉球 最下位 ジェフユナイテッド千葉 2009年 FC琉球 JFL16位 ジェフユナイテッド千葉 j1 10年後にこんなになるなんて誰が予想したでしょう??

■J2で起こっていること

吹き荒れる”琉球旋風”

2014年からJ3に参入して沖縄県で初のJリーグチームとなり、昨季は悲願のJ3優勝&J2昇格を成し遂げたFC琉球。

ホームで行われた開幕戦で福岡に3‐1、第2節では大宮に4‐3と、J1昇格を目指す強豪を相次いで撃破。

そして10日に行われた第3節では、同じく開幕から無敗を維持していた愛媛に2-0で勝利し、単独首位に立った。

総得点もリーグトップで、ホーム連続無敗記録は23試合に

昨季苦しんだチームの好調

昨季10位の水戸は、攻守に安定した試合をみせており、J1からの降格組である長崎に1‐0と3試合連続の完封勝利。

昨季19位の京都は、最終ラインからパスを繋ぐポゼッションスタイルに取り組んでおり、今季無敗(2勝1分)で2連勝。

昨季上位のチームは軒並み開幕ダッシュに失敗

東京V、横浜FC、町田は1勝2敗と苦しんでおり、特に福岡は3試合で1点という得点力不足の影響で未だ勝利できていない。

ジェフ千葉の低迷

昨季は、昇格した大分に次ぐリーグ2位の72得点を挙げた一方、失点数も72とワースト2位で、過去最低の14位に終わった千葉。

エスナイデル体制3年目の今季は、攻撃重視の姿勢は維持しながら、課題である守備の立て直しに取り組んでいた。

しかし、第2節新潟戦で1‐4、第3節山口戦で2-5と、ホーム連戦で早くも守備が崩壊し、開幕3戦未勝利で最下位に低迷している。

J2のレベル・技術って、本当に飛躍的に上がってるよなぁ…恐ろしいわ…

グランパスがJ1首位に立った一方でJ2の最下位がジェフで20位がアビスパ。まだ3節とは言え、2017年のプレーオフで戦ったチームの現実に驚く。こうなってみるととあのプレーオフがクラブの分水嶺だったんだろう。J2は沼のようなもの、浅瀬に居るうちに抜け出さないとズブズブと沈んでいく。

1 2