1. まとめトップ

『かわいい』は卒業! セレブに学んで『大人ガーリーな花柄』でいく!

ドレス選びの大人への階段は、フォルム、クオリティ、カラー、(お値段)で差をつけることだと思いますが、記事内の『アン・ハサウェイ』のように、15ドル のドレスで絶賛されることもあるので、要は努力とセンスかも。学びましょう。

更新日: 2019年03月13日

4 お気に入り 5151 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

パープルは、取り入れ方しだいで、
きれいな大人カラーになります。

オーソドックスに見えるワンピが、
なんでこんなにかわいいのでしょう。

ホワイトとブラックの花柄のブラウスに
ハイウエストのペンシルスカートが、◎。

大判の花の刺繍が全身にあしらわれたサーモン・ピンクのドレスで

首元に太めのチョーカーをつけることで、ロマンティックな
スタイルにほんのりゴシックなムードをプラス。

ピンク大好きな方、ポイント、ポイントで
取り入れれば、失敗なく大人になれます(笑)。

バッグとシューズはブラックで統一しているのがポイント。単体で
存在感のあるプリントドレスにチャレンジするときは、ぜひ参考に
してみて。

ドレスの表情を豊かにする花々はカラフルで美しいが、カラーは
シックに保つのが、アレクサ流大人のプリンセス昇華術。フラワーも
キュートではなく、優雅に見せるのが腕の見せ所。

1 2

関連まとめ