1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

東日本大震災から8年…数字で見る「被災地・復興のいま」

東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災。あれから8年が経った被災地や復興の現状とは

更新日: 2019年03月11日

18 お気に入り 96563 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■東日本大震災から8年

11日、東日本を中心に未曽有の被害をもたらした東日本大震災の発生から8年を迎えた。

震災が起きた日の19時頃東名高速を走っていったのだが、高速道路を途切れることのないパトカー、救急車、消防車の赤い長いランプ光とサイレン、、、忘れることはできないし、もう二度と味わいたくない #東日本大震災から8年

8年前の今日、 運命の日が明日に迫っているなんて 思いもしなかったな。 景色は変わってしまったけど 平穏な今日の石巻。 生きていられることに感謝。 #東日本大震災 #東日本大震災から8年 pic.twitter.com/MyZFd57sCz

■数字で見る「被災地・復興の現状」

死者・行方不明者は2万2131人

警察庁によると、8日時点で確認されている死者は12都道県の1万5897人で、今もなお2533人が行方不明。

震災後の避難生活による体調悪化、自殺などによる「震災関連死」は、この1年で50人余り増え3701人となっている。

今もなお5万1778人が避難

そのうち、3418人はプレハブの応急仮設住宅での暮らしを今なお続けている。

被災者向け災害公営住宅などはほぼ100%完成

被災者向けの「災害公営住宅」(計画戸数・約3万戸)、高台移転による宅地造成(同約1.8万戸)は、3月末までにほぼ完成予定。

被災地の住宅再建は終了し、今後は地域の交通対策、医療介護提供体制の整備などが焦点となる。

生活の足である鉄道網もほぼ復旧

東日本大震災で甚大な被害を受けた鉄道網は、鉄道の復旧、BRT(バス高速輸送システム)化で機能を回復。

震災直後に7線区約400㎞あった不通区間も、残りは2線区約76㎞で、2020年3月にすべて解消される見通し。

産業基盤は復旧

被災3県(岩手県、宮城県、福島県)の製造品出荷額等は、震災前の水準まで回復。

被災農地の89%が営農再開可能となり、被害を受けた水産加工施設のうち96%が業務を再開した。

福島原発の廃炉作業には課題が山積

東京電力福島第1原発では、30~40年かかるとされる廃炉に向けた作業が行われているが、その道のりは依然として険しい。

1 2