1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●バイオリニスト・高嶋ちさ子さん

6歳からヴァイオリンを始め、これまでに徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールの各氏に師事。

桐朋学園女子高等学校音楽科、同大学を経て、1991年イェール大学音楽学部大学院に入学。同大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを修了。

1995年にCDデビュー。1997年には本拠地を日本に移し、本格的に音楽活動を始める。

・2006年には「12人のヴァイオリニスト」を立ち上げる

2006年の自身のソロデビュー10周年時に企画・プロデュースし「12人のヴァイオリニスト」を立ち上げた。

・2014年には、移籍第1弾アルバム『COLORS』をリリース

また、演奏活動以外でもメディア出演に執筆などマルチに活躍。2014年7月、移籍第1弾アルバム『COLORS』をリリース。

2016年7月6日には結成10周年を迎える12人のヴァイオリニストをメインに“高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト”名義で約4年ぶりとなるニュー・アルバム「MUSE ~12 Precious Harmony~」をリリース。

●その高嶋さんがブログで仕事をセーブすることを宣言

ヴァイオリニストでタレントとしても活躍する高嶋ちさ子(50)が10日、昨年3月以来1年ぶりにブログを更新

「いつも沢山お仕事頂けることに感謝してます。年々コンサートの本数も増え、テレビも増え同時に家にいられる時間も少なくなっています」と高嶋。

・現状を「平日もほとんど家にいられません」などと説明

しかしそのため、現状を「そもそも子供が生まれた頃は、コンサートの本数も減らし、なるべく一緒に居られる様にしていました。それがいつのまにか流れでどんどん入れる様になってしまい、現在平日もほとんど家にいられません」と説明。

そのため、今後の平日の仕事については「子供が学校から帰宅する時間までに終わるものしか絶対にお引き受けしません」と宣言。

「まだまだかわいい息子が、この1ヶ月荒れに荒れてます。原因は私です。一緒にいればわかること、出来ることが何も出来ていなくて、本当にかわいそうな思いをさせています」と反省した。

・さらに「私は仕事人ではなくお母さんなので、仕事はセーブさせて頂きます」とつづった

その理由を「まだまだ可愛い息子が、この1カ月荒れに荒れてます。原因は私です。一緒にいればわかる事、

出来ることが何も出来ていなくて、本当に可哀想な思いをさせています。なので、関係者の皆様、私は仕事人ではなくお母さんなので、仕事はセーブさせて頂きます」と説明。

「それで干されてもいいです。このままだと息子に干されそうなので」と子供たちへの強い思いを語った。

1 2