1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ネットで激論。「アルバイトする大学生」が増えている理由とは?

アルバイトをする大学生の数が増えているといいます。増えている理由は生活苦?それとも売り手市場??ネットで激論が巻き起こっています。

更新日: 2019年03月11日

35 お気に入り 107684 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■アルバイトをする大学生が増えている

自宅生・下宿生共に、収入の増加要因はアルバイト。収入面の対策への回答では全体の45%の方が「アルバイトの増加」と回答

大学生へ行ったアンケート結果です。

■それに伴い「稼ぐ額」を増加している

学生のアルバイト収入が自宅生・下宿生ともに過去最高額を更新したことが2019年2月25日、全国大学生活協同組合連合会による「第54回学生生活実態調査」概要報告から明らかになった

1ヶ月のアルバイト収入の平均は実額平均(0を含む平均)36,010円(前年+2,910円)。アルバイトした人の有額平均(0を含まない平均)は46,280円(前年+2,230円)

■それに伴い、学生の「食費」や「教養娯楽費」が増えている

アルバイト収入が増加傾向にあり、暮らし向きを楽観視する大学生が増えている

収入の増加によって食費や教養娯楽費が増えているが、食費の占める割合で見ると、自宅生は1.6ポイント伸びているが下宿生では0.2ポイント増と伸び率が低い

大学生の年間の学費と生活費の合計は、平均188万4,200円。学費は減少したが生活費の上昇により、前回の平成26年度調査と比べて2万2,100円増加

※3年前のデータです。

■いったいなぜアルバイトする大学生が増えているのか?

『貸与奨学金(JASSO奨学金)離れ』によって、奨学金の貸与を受けずに、アルバイトで収入を確保しようとする学生の増加した

奨学金の受給率は7年連続で減少しており、特に貸与型を敬遠する傾向が続いている。

■以上のように色々あるが「奨学金への不安」が大きな要因としてあるようだ

今や大学生の2人に1人が利用している奨学金。大学卒業後すぐに大きな借金としてのしかかるため、返済も大変

その額は多い人で数百万円にもなります。万が一返済が滞ると、滞納1~3カ月ほどで本人や保証人へ電話による督促や通知がなされたのち、債権回収専門会社による取り立てや個人情報の信用情報機関への登録といった措置が取られることも

■ネットではその原因について激論が交わされている

「奨学金の受給率が7年連続で減少し、アルバイトに従事する学生が増加している。毎月の仕送りも減っている。やむにやまれぬ生活苦の結果、無理してアルバイトを増やしてきた。アベノミクスで『雇用が増えた』などと誇れることではない」 jcp.or.jp/akahata/aik18/…

学生のアルバイトの増加って貧困が主たる理由ではないと思うけど… まずは生活ができないからアルバイトをしている学生の数や割合を出すべきでしょ

アルバイトする学生が増加ってあるけど 学生アルバイトバカッターとか 学力の低下とか クソ上司くそ店長の愚痴をつぶやくなって言われるとか世間にゴロゴロ転がってますけどこれってお金が会社にないとかなんか全体的に親が払える家が払えるお金が少ないからだと思うんだ。若者を責めても金はない

1 2