1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

スピッツから柴咲コウまで!春ドラマは「主題歌」にも期待

2019年4月期春ドラマにも期待の「主題歌」が続々決定。スピッツ『なつぞら』、中島みゆき『やすらぎの刻〜道』、柴咲コウ『坂の途中の家』、亀梨和也『ストロベリーナイト・サーガ』、家入レオ『緊急取調室 第3シーズン』ほか。

更新日: 2019年04月24日

10 お気に入り 46624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『緊急取調室 第3シーズン』(木曜夜9時、テレビ朝日)

天海祐希が主演する刑事ドラマ『緊急取調室』の第3シーズンが、4月期のテレビ朝日系木曜ドラマ枠(毎週木曜 後9:00)で放送される。

本作は、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる姿を描く。

脚本の井上由美子をはじめ、田中哲司、でんでん、小日向文世、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二らが再集結する。

・家入レオがエモーショナルなナンバーを書き下ろし

家入レオ、天海祐希主演の新ドラマ「緊急取調室」主題歌に新曲“Prime Numbers”書き下ろし。4月17日リリースのニュー・アルバム『DUO』に収録 #家入レオ #PrimeNumbers #DUO #緊急取調室 #天海祐希 #タワレコオンラインニュース tower.jp/article/news/2… pic.twitter.com/gXqNDdYmam

家入レオが、テレビ朝日系で4月から放送される天海祐希主演の木曜ドラマ「緊急取調室」に、主題歌として新曲「Prime Numbers」を書き下ろした。

「Prime Numbers」は繊細なピアノ、目まぐるしく変わるビート、家入の心の叫びのような歌詞が渾然一体となったエモーショナルなナンバー。家入が作曲に参加し、彼女とのタッグは今回が初となった松尾潔が作詞を手がけた。

場に馴染めなかったり孤立してしまう気持ちを“1”とその数字しか約数を持たない=“特殊で孤独な数字”である素数に例え、そんな素数同士のつながりを歌っている。

◆『ストロベリーナイト・サーガ』(木曜夜10時、フジテレビ)

誉田哲也の警察小説「姫川玲子シリーズ」を二階堂ふみと亀梨和也のダブル主演でドラマ化。

2010年には竹内結子主演のスペシャルドラマ『ストロベリーナイト』として映像化され、2012年には連続ドラマ化。前シリーズから6年を経てキャスト、スタッフを一新し、まだ映像化されていない最新エピソードを加えて再構成する。

脚本は徳永友一ほか

ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した刑事・姫川玲子(二階堂)と、年上の部下で巡査部長・菊田和男(亀梨)が事件解決に奔走する姿を描く。姫川の天敵でくせ者刑事・勝俣健作を江口洋介が演じる。

・主演の亀梨が初めてソロで主題歌を担当

亀梨和也、ソロで「ストロベリーナイト・サーガ」主題歌担当「気が引き締まる思い」(コメントあり) natalie.mu/music/news/323… pic.twitter.com/lqnnu5hp1c

主題歌を亀梨和也が担当することが決定!亀梨がドラマ主題歌をソロで担当するのはこれが初となる。

本作の主題歌に使用されるのは、亀梨の楽曲「Rain」。さまざまな事情を抱えたドラマの登場人物たちを優しく包み込む、“深い愛”をテーマに制作された。

亀梨は「『ストロベリーナイト・サーガ』は刑事ドラマであると同時に、人間ドラマを描く作品だと思っています。作品の内容とリンクできるように、登場人物たちの心に寄り添い、交じり合いながら、憂いや温かみを感じられる楽曲を作っていければ」とコメント。

◆『坂の途中の家』(土曜夜10時、WOWOW)

主演・柴咲コウ×原作・角田光代のヒューマンサスペンス。柴咲が3歳の娘を持つ母親役に挑む。

柴咲演じる主人公・山咲里沙子が、子供を虐待で死なせた女性・水穂の裁判に補充裁判員として参加し、彼女と自分の人生を重ね合わせていく。

脚本を担当したのは「人魚の眠る家」の篠崎絵里子。「おじいちゃん、死んじゃったって。」の森ガキ侑大が監督を務めた。

・柴咲の全編英語詞の新曲を主題歌に起用

1 2