海外ではこんな機能も!?「Googleマップ」の神進化

道案内などでお世話になる「Googleマップ」が大進化を遂げていました。ナビする際に目印を教えてくれるようになったり、周辺のグルメを詳しく絞り込めたり…。さらに、お店へ直接連絡がとれるメッセージ機能や「Googleアシスタント」と接続できる機能もあるのだとか!※日本では機能によって随時対応予定。

更新日: 2019年03月11日

49 お気に入り 53555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

グルメアプリのような機能が登場

周辺のレストランや居酒屋が探しやすくなりました。

今回追加された「絞り込み検索」機能は驚異的です。「レストラン」と検索すると各種ジャンルで絞り込みをすることができるようになりました

しかもこの機能は日本版にも対応!

検索項目の下に「料理の種類」「高評価」などが表示され…

かなり細かくジャンル分けされてるので探しやすい。

※「料理の種類」の項目は、検索タブから「ランチ」や「レストラン」など検索した場合のみ選択可能

海外ではメッセージ機能なんてものも

ビジネス プロフィールより、店や企業に直接メッセージを送ることができるようになったのだそう

登録店舗は電話ではなく、テキストで返信してくれるので商品について気軽に質問ができます

メッセージ機能は、企業が有効にしていればユーザーは簡単に連絡を取ることができます。

しかし…

現時点で日本向けにはまだ開放されていないようです

将来的には日本にも来るのかもしれない…

実装が待ち遠しい!新ナビ機能

新しいバージョンでは「次を右折」ではなく「コンビニで右折」といったような、ランドマークを目印とした徒歩ナビゲーションが可能となる

入り組んだ道などでではよくあった現象ですが。

不安だから立ち止まって周囲を見回していると、マップ画面がコロコロと方角を変えるので余計に混乱。ランドマークを使って指示してくれるのは本当にありがたい機能

刷新された日本のGoogleマップは今後数週間中に公開予定。ストリートビュー画像や、第三者機関から提供される交通情報、最新の機械学習技術、そして地域のユーザーからのフィードバックなどを活用し、新しい地図を開発

ますます便利になっていくそうです。

今後はドライバーに嬉しい機能も

AndroidおよびiOS版の「Googleマップ」でAIアシスタント「Googleアシスタント」が利用できるようになったと発表

今後、数週間かけて全ユーザーに運用開始していくとのこと。

Googleマップ内のGoogleアシスタントでできることは、一般的な質問、音楽あるいはPodcastの再生、ルート上の立ち寄り場所の設定、経路沿いの検索(銀行やガソリンスタンドなど)、移動状況の共有など

運転中によく使う機能は、ほとんど音声で操作できるようになりました。

音声操作で完全にハンズフリー、画面を見ることなく各種機能が呼び出せるGoogleアシスタントの連携で、さらに便利な相棒となりそうです

1