1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

暴力性の問題も…高校で「eスポーツ」を取り扱うのって正しいの?

世界的に「eスポーツ」が盛り上がっていますが、そのeスポーツを高校の部活や専攻コースで学ぶということが正しいのか議論となっています。

更新日: 2019年03月11日

10 お気に入り 14667 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■eスポーツ

最近、耳にすることが多くなった「eスポーツ」。海外では盛り上がっているようですが、一体、何なのでしょうか?

eスポーツの競技人口は世界で1億人に上るとされる。国内でも人気は高く、新たな成長産業としての期待も高まっている。

■オリンピック競技にも?という声もあることから注目を集めている

2018年、アジア競技大会がインドネシア・ジャカルタで行われ、参考競技としてeスポーツも行われた。こうした動きからオリンピックにeスポーツを検討か?等の噂が報じられていた

世界で一番有名な大会であるオリンピック。そのアジア版「アジアオリンピック」にeスポーツがメダル種目として認定された

そうすると、2020年の東京オリンピックや、その次のパリオリンピックでも採用される可能性があるんでしょうか?

という声が囁かれています。

■このeスポーツが高校の部活になっているのをご存じだろうか

去年、名古屋の高校に「eスポーツ部」という部活ができ、いま開かれている全国大会に出場しました。

通信制のさくら国際高校岐阜東濃キャンパス(恵那市大井町)で、県内高校で初の「eスポーツ」部が発足

角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)は、コンピューターゲーム競技に取り組む「eスポーツ部」を10月2日に発足した。

■これから発足させようとするところもあるようだが、難色を示しているケースもあるという

コンピューターゲームで勝敗を競い合う「eスポーツ」を学校の正式な部活として採用しようと検討を進めている公立高校がある

校長は「生徒がやりたいなら拾い上げたい」と前向きだが、教員の間には根強い反対も。「部活でゲーム」は受け入れられるか-

■オリンピックでも議論されているが「暴力性」などの問題がある

教員の1人は「学校教育でゲームをすることに抵抗がある。大反対だ」と強調。公費でのゲームソフト購入などに強い抵抗感を持つ教員が複数いる

「いくつかのタイトルは,オリンピックの価値観と相容れないこと」「変化のスピードが早く,人気タイトルの移り変わりが激しいこと」

実はeスポーツ特有の知的財産、つまり著作権関連の大きな問題がある

部活でも著作権の問題が発生する可能性があります。

■以上、「学校でのeスポーツ」はネットでも議論の的となっている

茨城の公立高校でeスポーツ部への賛否みたいな記事出たんですね。ゲーム好きとしては応援したいけど、部活動としてはどうなのかなっていうのが最近の思うところ。

ゲーム好きだしeスポーツは盛り上がってほしいけど、まだ学校の部活として取り組んでいくのは早計だと思う。 eスポーツは『ゲームが楽しい』の延長にあると考えてるから、興味あるなら家で遊べ。友達と遊べ。あと勉強しろ。たまには外でも遊べ。遊ばなくてもゲームを好きな大人になれ。

ただゲームするだけならただの遊戯だぞ。囲碁や将棋のように検定を受け段位などもあり、問題集や塾などあって初めて部活にすべきだろう 「eスポーツ部」割れる意見=公立高、根強い抵抗感-茨城 #niconews news.nicovideo.jp/watch/nw496377…

1 2