1. まとめトップ

正月太りに!ダイエット中のお寿司の太らない食べ方!太りにくいお寿司の食べ方!空腹をコントロール

回転寿司なら庶民のお財布にも優しい値段のため、つい食べ過ぎてしまうなんてことも。しかも、お寿司は大抵一皿に2貫載ってくるので、あと1貫だけ食べたいって時でも結局多く食べてしまうことにも繋がります。そのため、お寿司ってご飯だし、魚の脂質やカロリーが気になるという方も多いのではないでしょうか。

更新日: 2020年01月13日

1 お気に入り 4696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hayate15さん

「魚だからヘルシーでしょ?」と寿司=ギルトフリー(罪悪感を感じない)な食べ物だと思われがちであることから、パクパクもりもり、手あたり次第食べてしまう方もいるようですが、ちょっとした選び方のコツを覚えておくと美容・健康面でも嬉しい効果に期待できるのです。

ダイエット中に太りにくいお寿司の食べ方5つのポイント

ダイエットを頑張っている中で一日一食くらいちょっと食べ過ぎても、それで体重が元通りってことにはならないですし、何よりずっと我慢しているとストレスが溜まって、返って暴飲暴食に繋がってしまうもの。

とは言え、好きなだけ食べてしまえばそれは太る原因になってしまいますから、ここではダイエット中でも食べられる太りにくいお寿司の食べ方のポイントをご紹介します。

①ゆっくり食べる

これはお寿司以外にもダイエット中の基本と言えますが、回転寿司に行くとあれこれと目移りして、ついたくさんお皿を取ってしまいがちです。

そこをぐっと我慢して、一皿をゆっくり食べるようにすると、少量でも満腹感を得やすくなります。

②お茶を飲む

お茶(緑茶)には生魚を殺菌する作用の他に、ちょくちょく飲むことで食べ過ぎを防ぐ働きも期待できます。

一皿食べたらお茶を飲むというのを繰り返すと、少しの量でもお腹がいっぱいになりますよ。

③ガリを食べる

お寿司に必ずついてくるガリは、お茶と同様に殺菌作用で食中毒の予防をする働きがありますが、血行を促進して代謝を活発にしてカロリー消費を促す効果があります。

④汁物を頼む

お寿司の酢飯はご飯の炭水化物にプラスして甘味(糖分)があるため、たくさん食べるのはダイエットの不向きです。

そこで、味噌汁などの汁物を頼んでお腹を満たすのがよいでしょう。

⑤つまみを頼む

汁物だけではなく、茶碗蒸しや酢の物など、お寿司以外のメニューを頼むことで、お寿司の食べ過ぎを防ぐことができます。

ダイエット中に最適なお寿司の食べ方の順番

お腹が空いている状態ですぐにお寿司を食べると、血糖値が急上昇してしまうため、まずは汁物を頼み、汁や具を頂きます。

この時、ねぎなどの野菜を中心に食べるとなおよいでしょう。

次に、茶碗蒸しや酢の物といったつまみ選びます。

茶碗蒸しはカロリー自体は低いわけではありませんが、卵や鶏肉といったたんぱく質が多いため、代謝アップに繋がります。

そして、その次にお寿司を食べます。

ダイエットに適したネタの食べる順番は?

女性が一回で食べるお寿司のお皿の平均は8~9皿ほど。

個数にすると16~18貫ほどになりますが、上記でご紹介したように先に汁物などを頼んで食べると、実際にはお腹がいっぱいになって、もう少し枚数は減るのではないかと思います。

その上で、カロリーの低いお寿司から食べれば、カロリーが高いお寿司に到達するまでに満腹になって、食べるのを終える可能性があります。

このようなことから、まずはカロリーの低いものから選ぶ方がダイエットにはよいと言えます。

低カロリーなネタは……?

「まぐろ」のカロリーから。「赤身」は二貫で75kcalです。

 赤身と脂が合わさった「中とろ」は106kcal。そして、希少部位である「大トロ」はたった二貫で130kcalにもなります。

「サーモン」。二貫当たり81kcalなのに対して、炙りチーズとマヨネーズがトッピングされた「サーモンチーズマヨ 直火炙り」は146kcal

「玉子」は119kcal、脂たっぷりの「霜降り寒ぶり」は107kcal、「とろ〆さば」は126kcalとカロリーが高め

淡白な「ゆず塩あかいか」は66kcal、「鮮極(せんごく)生えび」は68kcal。

 貝類では、「赤貝」61kcal、「ほっき貝」59kcal、「つぶ貝」68kcalとヘルシー

お寿司はダイエットの敵!と言われますが、たまにはストレス発散もかねて大好きなお寿司を食べたいってこともあると思います。

とは言え、好きなように食べてしまっては、せっかくのダイエットも無駄にしてしまいかねません。

そのような時は、食べてもいいネタや順番を知ることで、ストレスなく過ごせるのではないかと思います。

空腹をコントロールして2キロ痩せる!

空腹時におススメしたいのが、黒砂糖入りの生姜紅茶を飲むことです!

実は生姜も黒砂糖も体を温めて代謝を促進する効果、そして脂肪燃焼と老廃物の排出をサポートするうれしい効果があるのです。

生姜紅茶の作り方

材料
生チューブ生姜
黒砂糖
ティーパックの紅茶

作り方
①カップに紅茶のティーパックを入れてお湯を注ぐ
②3分ほど蒸らして紅茶ができたら、生姜と黒砂糖で味を調えれば完成!

お腹が空いたときに水や緑茶を飲むだけでは空腹を満たすことはできませんが、黒砂糖入り生姜紅茶だと意外にも空腹は程なくして収まってくれるのです!

1