1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼SF映画などに登場する空飛ぶバイク

▼SF映画などに登場する空飛ぶバイクが遂に販売される 20台限定で4247万円

交通渋滞とは無縁の空の移動手段の開発が近年加速度的に進んでいる。自動運航のドローンが代表的な存在だが、Jetpack Aviationが手がけているのは、それとはやや異なる。

「Speeder」は、なんと空を飛ぶバイク。最高時速240キロで空を駆け抜けることができる。

Speederは、バイクのようにまたがって(というより這う姿勢で)乗り、4つのターボジェットエンジンによって垂直離着陸が可能な航空機。

燃料にはディーゼルまたは灯油を利用し、自動安定化装置と、フライ・バイ・ワイヤーによる操作系統を備え、パイロットの訓練は最小限で済むとしている。

市販Speederの生産は20台限定。その後は軍事向けのみの生産となる予定という。

Speederはデポジット1万ドル(約111万円)で予約することができ、価格は38万ドル(約4247万円)となかなかの設定となっている。

▼Speederはジェットで推進力を得る 10〜22分の飛行が可能とのこと

Jetpack Aviationは、かつて背負い型のジェットパックで一躍有名になった企業で、ジェットパック同様、Speederもジェットで推進力を得る。

4つのターボジェットエンジンから生み出される推力は305lbf(約138kgf)で、最大速度は150mph以上(約240km/h以上)、最大飛行時間は20分、最大高度は15,000フィート(4.572km)とされている。

Jetpack Aviationによると、乗る人の体重にもよるが10〜22分の飛行が可能という。ハンドル近くに12インチスクリーンを設置していて、そこにナビなどを映し出す。

▼遂にSF映画などでよく見た空飛ぶバイクが販売される!? しかしネット民が注目したのは実用性と安全性である

▼ドバイ警察が2019年中に空飛ぶバイクを運用されることも決定していた

映画やドラマで見た空飛ぶバイクがいよいよ実現する。カリフォルニアを拠点にするスタートアップHOVERSURF社が開発する一人乗りの空飛ぶバイク「Hoverbike(ホバーバイク)」が実用化され、2019年中にドバイ警察で運用されることが決定した。

.@KhalidAlrazooqi, general director of @DubaiPoliceHQ's artificial intelligence department to @CNN: The eVTOL vehicle as a first responder unit used to access hard to reach areas. He said he aims to have hoverbikes in action by 2020. #Dubai pic.twitter.com/DkgFvp8wOO

1 2