1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

やる気が出ない、モチベーションが上がらない。という人は多いのではないでしょうか。上げるのは意外と簡単で、ちょっとしたことで、やる気を復活させたりできます。それでは、その方法を見ていきましょう。

そもそもやる気って何??

辞書を引くと『物事を行おうとする気持ち、欲求などを意味する表現。』と出てきます。

人の行動を促す積極的な原因が、やる気になります。

積極的な原因とは、例えば、この時期までに痩せたいや、あの人に近づきたい、いい成績が取りたいなど、プラスに力を使っている時にが多いでしょう。

では、どのようにして『やる気』を上げていけばいいのか。
ポイントは下記の3つになります。
①小さなことが出来たを積み重ねる!!  ②身体を動かす!!
③音楽を聴き、写真を見る!!

①小さなことが出来たを積み重ねる!!

何でもいいので、『小さな出来た』を積み重ねましょう。

ブログを書くことでもいいし、毎朝起きる時間を30分早めたり、週に数回走ることでもいいでしょう。

この少しの行動が、自分自身のやる気を上げていきます。

脳にとっても、毎回出来るという体験は、モチベーションの維持にも効果的であると、研究結果が発表されています。

また、小さな出来たを積み重ねていくと『根拠なき自信』が出るようになり、よりやる気にも直結していきます。

あの時出来たから、毎日やっているから、必ずできるはずだと、感じるようになっていくのです。

②身体を動かす!!

身体を動かしましょう。

身体が動くからこそ、後に感情が付いてきます。

実際、スキップしながら、泣いたり、落ち込むことはできません。

なので、身体を先に動かして、やる気をアップさせましょう。

③音楽を聴き、写真を見る!!

テンションの上がる音楽や、夢や願望を写真で見えるようにしましょう。

音楽には、行動を促進する力があり、写真を見ることで、行動した先の得るものが明確になるからです。

なので、目覚ましをテンションが上がる音楽に変えてみたり、携帯の待ち受けを夢や願望の写真に変えるといいでしょう。

常にやる気満ち溢れた自分に!!

ちょっとした工夫で、簡単にやる気は上がったり、下がったりします。
なので、自分がどのタイミングで、やる気が出るかを見極めるのもいいでしょう。
毎日に変化を与えて、やる気満ち溢れる自分になりましょう。

1