1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ハロプロ梁川奈々美が卒業 「これからも私は大丈夫です」

2019年3月11日(月)ハロプロの「カントリー・ガールズ」、そして「Juice=Juice」を兼任する梁川奈々美の卒業公演が東京・Zepp Tokyoで行われました。カントリー・ガールズとJuice=Juiceの合同ライブという形で、両グループのファンが駆けつけ大声援を送りました。

更新日: 2019年03月12日

2 お気に入り 1811 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■2つのグループの合同形式での卒業ライブ

2019年3月11日、東京・Zepp Tokyoにて<Juice=Juice&カントリー・ガールズ LIVE 〜梁川奈々美 卒業スペシャル〜>が開催。

Juice=Juice とカントリー・ガールズを兼任していた梁川奈々美が両グループ、およびハロー!プロジェクトを卒業した。

梁川は2015年11月に「カントリー・ガールズ」に加入。2017年6月に「Juice=Juice」に加入し、兼任メンバーとしての活動をスタートした。

やなみん卒コン行ってきた〜〜とっても綺麗で可愛くて、、、儚かった、、素敵な時間だったなあ。終わっちゃったんだなぁ、、ってなんかすごい変な感じ。

やなみんの卒コン、ライブビューイング行ってよかった。 カントリーとしてのやなみんを見るのは最初で最後だったけれど。 どっちのグループも最高でした。 やなみん、お疲れ様。 #やなみん

やなみん卒コン、BSスカパーで見ました。 Juiceらしさとカントリーらしさが存分に発揮され、一粒で二度美味しいあったかいコンサートだった。 やなみん、卒業おめでとう。 #梁川奈々美卒業スペシャル

■前半戦はJuice=Juiceで熱いパフォーマンスを披露

ステージ最初にハロー!プロジェクト リーダーの和田彩花(アンジュルム)が登場し、梁川への手紙を読み上げた。

「Juice=Juice」に加わった時のシングル曲「Fiesta! Fiesta!」でスタートし、その後も「ロマンスの途中」など前半は「Juice=Juice」の曲を披露。

MC では梁川が「今朝の方が緊張してたぐらいで、今 はすっごい楽しいです!汗がすごくて」とハツラツとした様子を見せる。

公演はあやちょの手紙で始まったが、1曲目でいきなりの『Fiesta! Fiesta!』は盛り上がってよかったな。 さらに言うならば、入りのるーソロがむちゃくちゃ気持ちが入っていて、一瞬で引き込まれた。

宮本佳林さんと段原瑠々さんがほんとうにスゴくて!段原さんハロコンでこないだ見たときと全然違うやん!?!?超進化してたのはやなみんへの想いを込めた結果なのかな…

juiceのターンの時みんなかっこいい〜笑顔だ〜と思ったらシンクロ。でみんな泣き倒してて まじで私最初から泣いてたのにさらに涙溢れた

■後半戦は可愛さ爆発のカントリー・ガールズが盛り上げる

舞台の転換にあわせ、梁川ソロでのサックス・パフォーマンスによる『かえるのうた』では会場が合唱で一体に。

そのまま梁川のサックス演奏とともに「涙のリクエスト」、そしてカントリー・ガールズとして初参加した「ブギウギLOVE」という流れに熱も醒めやらないままたたみかけていった。

『リズムが呼んでいるぞ!』では間奏のコール&レスポンスで観客から「やなみん大好き!」という大歓声が飛び交い、最後はカントリー娘。曲『女の子の取り調べタイム』で本編を完走した。

カントリーガールズの曲流れた瞬間涙でた。やばいぞこれは

私はやっぱカントリーだわ、きゅーとから入り普段はモー娘ばっか見てるけど(他のハログループも見てるよ)、けどカントリー、カントリーガールズです優勝は

■アンコール明けにはファンへの言葉を伝えた

「一生分の夢と笑顔と希望と愛をいただいたから、これからも、私は大丈夫です! そして、みなさん、最高です!ずっと笑っていてください。4年間、本当にありがとうございました。」

1 2