1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nogumasaさん

液体ミルクとは

ペットボトル容器や紙パックに入った赤ちゃん、新生児に直ぐ授乳できるよう調乳済みで販売されている乳児用ミルクです。そのため(粉ミルクと比較して)以下のような特徴があります。

出典http://液体ミルク.com/

手間や時間をかけられない出先でも、どこでもとっても手軽に持ち運び授乳できる液体ミルクは、赤ちゃん連れでの外出の強い味方です。

出典http://液体ミルク.com/

震災など災害が起こってしまったとき、赤ちゃんのために粉ミルクを調乳するのに必要な水やお湯が十分に手に入らない可能性があります。
そんな困った時の授乳の補助として、調乳済みで赤ちゃんに直接飲んでもらえ常温保存が可能な液体ミルクを常備しておけば安心です。赤ちゃん(新生児、乳児)を持つ親御さんには必須の防災グッズともいえます。

出典https://matome.naver.jp/odai/new#id=2155235166523430001

「液体ミルク」は、長年市場に流通している乳児用の「粉ミルク」と対比された言葉。2018年9月、北海道胆振東部地震の被災地に支援物資として送られた輸入品の液体ミルクに、「国内での使用例がない」として使用を自粛するような文書が添付されたと報道され議論を呼んだ。

液体ミルクの販売にTwitterでは

あの形じゃ液体ミルクの便利さがまじでわからん。哺乳瓶持っていかないといけないし割高だしうちにはメリットない。液体ミルクってあけてそのまま飲めるのがメリットだと思ってた。 そもそもE赤ちゃんしか飲めないから関係ないんだけどね

うちの子供達はもう関係ないけど、液体ミルクはアイクレオなんだよね?値段が高いのは仕方がないが、アイクレオ自体がミルクの中でも高い方だよね。子供達アイクレオ苦手で飲まなかったのを思い出して、色んなメーカーが粉ミルク同様出してくれたら拘りのある子でも安心なんだがな~って思った。

液体ミルク探しの散歩に行ったけど、近所の西松屋さんでまさかの取り扱いなしで、スギ薬局でも取り扱い無しだった…。薬局のおじちゃんが、まだ発売したてだからねぇ、でも世界的な流れは液体ミルクだから、赤ちゃん用品店→イオンとか大手→薬局の順で販路拡大すると思うよって教えてくれた!

液体ミルク解禁〜いいなぁ…子供が赤ちゃんの時に欲しかった〜あの頃あったら大量買いしてたな…外出先で適温に温められたら完璧だよね〜

液体ミルク割高でも使い捨ての哺乳瓶に入ってるタイプとかでないかな。

液体ミルク、災害時に必須なのは勿論、平和な環境で育児している人でも、すぐ粉ミルクを作れない時もあるでしょう。我が家はもう粉ミルクも液体ミルクも必要ないけど、当時販売されてたら、自分が腰痛など体調不良の時のために、少し買っておいただろうな。

液体ミルクが開発されるきっかけは

同製品の開発リーダーを務めた江崎グリコ 商品開発研究所 ベビー・育児グループの永富宏氏によれば、開発のきっかけは2016年4月の熊本地震だった。

被災時には母親の母乳が出なくなることもある、飲用水が確保しにくいなどの理由から、「災害でもっとも弱者となるのが赤ちゃん」だと強く認識。フィンランド産の液体ミルクが被災地で活用されたこともあり、「ミルクを扱う企業の一員として液体ミルクを国産で届けられないか」と開発を決意した。

使用方法は

(1)赤ちゃんミルクと消毒した哺乳瓶を用意する
(2)ストローをストッパー部分が隠れるまで差し込み、手前に少し戻して穴をふさぐ
(3)ストローを曲げて液体ミルクを哺乳瓶に注ぐ
(4)哺乳瓶に乳首を付ける
水やお湯を加える必要はなく、また常温のまま飲ませても大丈夫。慣れれば数十秒で用意しミルクをあげられます。開封後はすぐに飲む、飲み残しは捨てることようにする必要があります。

常温でも衛生面や赤ちゃんの消化機能に問題はないといいますが、赤ちゃんによっては確かに好みがありますね。その場合は、哺乳瓶などに移し替えた状態で、湯煎や電子レンジであたためることが推奨されています。

「アイクレオ赤ちゃんミルク」は125ミリリットルの紙パック入りで、税別200円。賞味期限は6カ月で、常温で保存できるという。自社の通販サイトでは5日から販売開始しているが、11日から全国のドラッグストアやベビー用品店でも取り扱いが始まった。

ちなみに粉ミルクだと。。。

【粉ミルクの準備から、授乳までの手順】※筆者作成
(1)粉ミルクと消毒した哺乳瓶を用意
(2)必要量の粉ミルクを計量し、哺乳瓶に入れる
(3)70℃以上のお湯を準備
(4)粉ミルクの入った哺乳瓶に(3)を混ぜて溶かす
(5)乳児が火傷しないよう、ミルクを人肌まで流水などで冷ます
(6)授乳前に調乳者自身の手首等に2~3滴落とし、温度を確認
(7)作ってから2時間以内を目安に授乳

「アイクレオ赤ちゃんミルク」と「粉ミルク」の授乳方法。従来の粉ミルクで必要だった粉ミルクをお湯で溶かす工程((3))、溶かした粉ミルクを乳児が飲める適温まで冷やす工程((5)、(6))は、乳児用液体ミルクでは不要となる

1 2