1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人気アニメーター山本寛氏が破産…その破産額に驚きの声があがっている!!

山本寛氏といえば、大人気アニメータです。ネットで様々な発信を行って、良くも悪くも話題になるのは彼位なものですが、そんな山本氏が1億円の借金を抱えて破産して話題になっています。一応本人は免責のようですが、様々な意見が巻き起こっています。

更新日: 2019年03月12日

1 お気に入り 7396 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

人気アニメーターが破産して話題になっている

らきすた(5話まで)やハルヒの監督です。

京都大学卒業後、京都アニメーションに入社。
2006年に『涼宮ハルヒの憂鬱』でシリーズ演出。

2017年9月24日、アニメ監督である山本寛さんが露骨なアニメ批判により、ネットで炎上を巻き起こしました。

独創的な発言も結構話題になります。

山本さんは2014年~2015年末にかけてリリースされた「Wake Up,Girls!」の劇場3作品とTVシリーズ12話を監督。

3月11日に代理人弁護士名義で公式ブログに、「謹告」のタイトルで掲載された書面「ご報告」によると、「平成31年3月4日、17時付で、東京地方裁判所立川支部において山本寛氏について破産手続開始決定がなされました」と報告。

様々な作品を手掛けている

『フラクタル』 (FRACTALE) とは、A-1 Pictures制作のオリジナルテレビアニメである。
2011年1月~3月に、フジテレビのノイタミナ枠他で放送された。全11話。

山本監督は アニメについてはずいぶん悩み「もうアニメは駄目かもしれない」と思ったこともあったそう。しかし、今のみなさんに伝えるべきものがきっとある、監督の自分の言葉で伝えなければならないことがあると信じ、もう一度だけアニメを作ろうと決意をしたと、当時報道されました。

「これが失敗すれば引退も辞さない。覚悟はもうできています」などとメッセージを公表していたことも話題に。

過去のアニメ作品の製作費負担をめぐって、制作会社「ウルトラスーパーピクチャーズ」と協議をしてきたという。

債務の内容につき山本氏が問題視されるべき点はありません」「また、山本氏の生活実態やお金の使途についても問題はなく、本件破産について裁判所は山本氏を免責するものと思われます」と見ている。

破産額は1億円!?その額に驚きの声と、新作の心配が…

ブログでは、破産手続の開始決定における判断の基礎として、「1億円余の債務を一括で支払うことについて、現在の山本氏の財産ではこれを支払うことが難しいという点」を挙げている。

山本さんは、自動車のローンや日常使用しているクレジットカードの債務以外に借金がほとんどなく、債務の大部分が「制作費に関連するもの」だという。

薄暮のクラウドを行っていますが、影響はないらしいです。

今回の説明では、現在制作中の作品『薄暮』への影響についても触れており、債権債務と『薄暮』の制作資金は無関係であり、制作状況に対しても「影響するものではありません」と語られている。

2017年2月には新たな監督作となる「薄暮」を告知し、クラウドファンディングで2100万円以上を集めるなど、今後の動向に注目が集まっていました。

様々な声が

債務者が「もう財産ないので勘弁してクレメンス」が普通の破産 債権者が「お前払う気ないやろ、だったら債権放棄したるから破産しろや」が債権者破産 ヤマカンは後者です(多分)。 アニメ監督の“ヤマカン”山本寛氏が破産 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

ヤマカンが破産したとか流れてきてて!?ってなったけどマジだった… 謹告 - 山本寛 公式ブログ lineblog.me/yamamotoyutaka…

アニメ監督山本寛。はなから「山本主義者」と「野次馬」しかいない。長ったらしい言い訳〈破産〉これで世間はまったく相手にしなければいい。 pic.twitter.com/Io5slxv7SQ

1 2