1. まとめトップ

イム様の正体を分析~秘密と謎を解明【ワンピースネタバレ考察】

天竜人で、世界ただ1人の王・イム(Im)。性別は女っぽい。本音では特定と言いたいところだが、当チャンネルの他の説と比べたら推定・予想という言葉となった。

更新日: 2019年04月10日

2 お気に入り 11466 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イム様・聖地マリージョアの王(世界唯一の王)

当チャンネルでは、麦わら帽はロックスの持ち物で、ロックスは巨人の血を引くと考察。

ロックで思い浮かぶのは、伝説の巨鳥ロックで、別名はルフ。ルフィの父方の祖父だと考察。(母方の祖父がガープ)

男でも長い髪型はあるが、イムの性別は女だと考察。

イムは文字を考えると、仏となる。

蝶と遊ぼうとしたり、女性的(少女的)な一面がある。

マントの衣装が後ろの方に延びているところに注目。人魚の尾があってもおかしくない。

ミホークのような目。
イムがミホークの父親や母親(ミホークがイムの息子)という説はガセだが、曾祖母(そうそぼ)だと考察したので解説してゆく。

ミホークはレイリーとエルミー(ジェルマの先代女王)の息子で、レイリーがイムの子孫だと考察。

衣装を引きずるイム様

カツンカツンと足音を出したり、ズルズルと引きずる音だったりと、足が変わっている?

視点を変えると、衣装で足が隠れている。
当チャンネルでは、魚人島を支配する人魚の血筋だと考察。聖地マリージョアは魚人島の真上に位置する。

足そのものはあるっぽいので、人魚の血を引く天竜人だろうか。30歳を超えていて、足を変化できるという思考でもいい。

Imがスペルだが、日本語ではIMUとなり、逆読みで海。ますます人魚っぽい。

しらほし、ルフィ、ティーチの写真は切り刻んだりナイフで刺されている。しかし、ビビ(レイリーの孫娘だと考察、コブラの父親がレイリーでコブラの母親はココロ)には「……」と消すかどうかを迷っている。イムにとってビビは自分の玄孫娘(孫の孫娘)なので、消すことには迷うだろう。

ナイフで写真を切るような行動も女っぽい。

イムは若返っている。不老不死ではなくボニーの能力で、定期的に若返っているとすれば、イムは多くの人物の母親でありつつ、15歳に若返ることも可能。ボニーがいなくなると、イムや五老星は困り、赤犬がヒヤリとした伏線を回収。

チョウチョと遊んでいるイムは、一時的に若返りすぎたからだとも考察できる。一旦、肉体年齢30歳は超えたので、若返っても足は変えることが可能? というか寿命が伸びているだけなので、たとえ見た目が15歳になっても、年齢が15歳になったわけではない。30歳でも少女的という解釈でもいい。

ワンピースでは、年齢は変わってしまうので、ハッキリ言って特定する意味がない。差し当たり、当チャンネルでは若い見た目だと考察。作者がその見た目に対して、肉体年齢である15歳とか30歳を公式にするか、実際に生きた120歳~800歳など、何を採用するかの違い。

ワンピースには、「実年齢」「肉体年齢」「何年間 過ごしたか」の3パターンあり、公式年齢ではどれになっているか判別する必要がある。ルフィは22年前に生まれた19歳だと分析。ルフィの真の父親はロジャーで、ルフィの母親はルージュ。エースと赤ちゃん時代に入れ替わった。

【ワンピースの年齢メモ】
●実年齢……ナミが20歳で能力などの影響は無し
●能力などで変更(肉体年齢)……当チャンネルで44歳だと特定したボニーは、推定24歳の見た目なので24歳
●換算年齢……当チャンネルで13歳だと特定したチョッパーは、動物を人間に換算した年齢では2年前に15歳。
●何年間 過ごしたか……光月トキは76年前辺りに生まれたが、時超えをしてお鶴として生きており、30歳くらい。玉手箱でドロンと老婆になってしまうはずなので、肉体年齢でもなく、幻の域。

トキの能力は、寿命の範囲内でしか未来に行けないと考察。例えば、残り60年の寿命の人が100年後へ行くことはできない。トキには遥か遠い過去からという「噂」しか無い。実際には45年程度しか時を超えていない。鳥の名前のキャラはルーツが空島となり、ワノ国の住民にとって不思議でも妥当。

能力や装置などで年齢変更には幾つものパターンがあると分析
・ボニーの能力
・コールドスリープ(青キジの能力)
・タイムスリップ(トキの能力)
・ホビホビなど能力の副作用(シュガーの呪い)
・転生による年齢分配(タマゴ男爵の能力)
・動物の人間換算年齢(チョッパー)
・不老手術
・若返りホルモン(イワンコフの能力)
・医療装置や氷結装置などで眠りに就く
・融合して、誕生日は融合した日に、年齢は平均値に(ティーチとサッチ)
・単なる自称(登場人物が意図的に語ったものを採用)
・「構想資料」という言葉を利用した偽りの年齢を作者が意図的に

こうなってくると、もはや、ワンピースでは年齢という要素は実に不確定だと判明する。
言い換えると、年齢を根拠に親子関係を却下することは早計となる。

【ボニーの能力を考察】
寿命を移動する能力だと考察。覚醒していない場合、相手に寿命を渡して、自分は老いてしまう。イムが寿命提供を強制してもいいし。ビックマムのトットランドでは、住民自らが寿命を提供しており、充実して安心して暮らせるならば、覚醒していなくてもイムに進んで寿命提供することが通例なのだろう。覚醒するとボニーのように周りにも影響し、他人の間で寿命移動を可能とする。移動なので一方は老いて、一方は若返る。つまり、年齢操作ではなく年齢移動(寿命移動)が正解。

さて、一方が寿命を失い、一方が若返る。これが母親と胎児に起きた例がある。ルージュとその息子のことだ。つまり、ルージュは悪魔の実の能力者だ。根性で産まないのは無理だし、根性を発揮しても、腹ボテになるので見つかってしまう。ルージュの死でボニーに渡った。なぜ、マリージョアの秘宝の1つである、寿命移動の悪魔の実をルージュが持っていたのか? ロジャーによってルージュの父親だと知らされたガープが持ち出したからだ。ガープはイムの秘密を知っているのだ。

当チャンネルでは、ボニーの真の年齢は44歳で、ガープの娘だと堅く考察している。ルフィの近親がボニーとなる。22年前に生まれようが、3歳若返って19歳なんて当たり前のように起きる。この真相がバレると、連鎖的に謎が解けるので、作者は慌ててボニーと くまに誤誘導を実施した。

実は当チャンネルの語るようなイム様の正体なんて、普通の人には解けない。実はボニーの正体を判明させることが、当チャンネルの他の説を発表するきっかけになっている。

レイリーの先祖にイムとヨーキ

レイリーの父親だと考察。ヨーキの妻は人魚だと考察している。
ヨーキはイムの息子かな。ヨーキは犬の種類の愛称、イヌとイムの語呂が一致。

サンジに似ているし、ゾロのように緑の衣装。二人のご先祖様だと考察。具体的には、レイリーの孫にゾロとサンジがいる。鬼夫人アマンドとジャッジがレイリーの子。

ヨーキを90度回転し、キを分解すると、「山|リー」。山はレというパーツを含んでいるので、「レーリー」。山を「レ+い」だと解釈すると「レいリー」

冥王レイリーはアラバスタの元王(イムの孫息子)

冥王→プルト→プルトンのあった国の王
というわけで、レイリーはアラバスタの前王。
ロジャーに誘われて、王位を捨てて旅に。
アラバスタ王家が天竜人の血筋という事実は作中にあり。

元妻である元王妃はココロだと考察。
息子のコブラ(恐らく長男)が現在のアラバスタ王。

レイリーを並び替えてイレリー。「レリ」を下手な字で書くと繋がって「ムノ」に見えてしまう。つまり、レイリーを並び替えて文字をくっつけると、イムノーが登場。ーを棒(坊)だと解釈すると、「イムの坊」となる。

【冥王の意味】
作者は「戦った相手は、必ず冥府へ送られる」のように語っている。
多くの読者は、作者から何か説明があると、それが全てだと思う先入観にとらわれがち。
他にも意味があるというトリックを作者はよく使う。
そもそも、必ず冥府へ送られることは、王とはつながらない。レイリーが本物の王でない限りはね。つまり、どこかの王様ということは容易に導ける。

【考察を読むポイント】
仮に当チャンネルが、作者の語る冥王の意味を記さずに「冥王だからアラバスタの元王だ」と語ったとしよう。知ったかぶりのファンが、「作者は『戦った相手は、必ず冥府へ送られる』と語っているので、この考察はハズレ」のように主張しがちだ。しかし、当チャンネルが記さなくても、「作者が語っている他にこそ真の意味がある」という法則を加味して考察を楽しんでもらいたい。

他の例だと、サンジはナミを「さん付け」で、ロビンを「ちゃん付け」で呼ぶ。作者はこの件について理由を語っていて当チャンネルはもちろんその内容を知っているが、ここではあえて作者の言葉を語らずに次の説を語る。ナミはサンジの叔母だから「さん付け」が妥当で、ロビンはサンジのイトコだから年上でも「ちゃん付け」が妥当だと。むしろ、この事実を作者が隠すために、作者はコメントしたと言える(先入観によって、両立する事に気付けないファンが大半)。「大半のファンは作者の説明があるとそれがすべてだと思うこと」を作者自身が認識しているからだ。

論理学的には、「作者がこう語っている」という事実の他に、考察の余地は存在する。作者の理由付けと考察は独立している(両立が可能)。

サンジの補足だが、キャロット(ソラの妹)は叔母にもかかわらず、ちゃん付けした。作者は既に自分の言葉に沿っていない。キャロットはサンジの頭をナデナデしたりと、甥に対する行動を実施。

イム様の夫(旦那)は?

それぞれ。どこかの国を支配していた本来の王族だと考察。長髪ヒゲは空島で、ハゲメガネはワノ国かな。

左の老人は、ガープの先祖?

当チャンネルでは、まず五老星がイムの夫たちだと考察。女王様なので、夫は何人いてもいい。
ロックスも夫の可能性。
ヨーキは夫ではなく息子かな。ヨーキ=イヌ、ドッグ・ロックスというペット用品があるのでロックスとイムの息子?

五老星の坊主メガネとの子孫……仏のセンゴク、コウシロウ(センゴクの息子)、たしぎ(コウシロウの娘)
五老星の長髪・長ヒゲとの子孫……空島のアマゾン(老婆だが時超えで79)、ガン・フォール(アマゾンの息子で時超え)、ナミ(ガン・フォールの娘)
ロックスとの子孫……ジャルマック、ロズワード、チャルロス、シャルリア、ヨーキ、バッキン?
ヨーキの子孫……レイリー、ラスキー、ボルサリーノ、ベルメール(ボルサリーノの娘)、ヘルメッポ(ベルメールの息子)

【イムの子孫考察】主に天竜人
ホーミング……HomingはImを含む
ドフラミンゴ……Imを含む
ロシナンテ……Rocinanteがスペルだが、並び替えるとInnが取り出せ、nnをつなげるとIm
ミョスガルド……Mjosgardがスペルだが、日本語ではMiで始まるのでImは連想できる
ジャルマック、ロズワード、チャルロス、シャルリア(Shalria)……ロックス(Rocks)の文字のいずれか2文字以上が含まれる。チャルロス→チャイルド・ロックス→ロックスの子孫。

ロックスの孫がルフィだと語ったが、チャルロスという文字に注目。ルスャを取り出す。実はルフィという文字が隠れている。なんと、ルフィの親戚が正体。ジャルマックも同様に、ルマャを取り出すと、ルフィとなる。シャルリアも、ルアャからルフィとなる。なお、ルフィの祖母は くれはとリンリンで、くれはがロックスの妻。ルフィとロズワードは祖母違いのイトコとなる。ロズワーは、ロジャーと語呂が近い。特定要素は少ないが、ジャルマックの息子がロズワードだろう(髪の生え際が一致)。

【イムの意外な子孫】
チムニー……語呂にイムを含む。レイリーとココロの孫娘だと考察。父親はジンベエで母親はボニー。
ピーマン……語呂にイムを含むし、仏のような頭。センゴクとつるの孫だと考察。父親は怪僧ウルージで母親はダダン。

【くれはのメモ】
くれはは141歳なのに若い。今はボニーが持つ能力をロックス海賊団が持っていて、愛妻くれは(アマゾン・リリー女帝の天竜人)を定期的に若返らせていたと考察。ロックスとの間には、世代の異なる子をくれはは生んだ。クローバー、ブルック、ロジャー、グロリオーサ、シャクヤクは、みんなロックスとくれはの子供たちだが、世代が違う理由は、くれはの若返り。

ちなみに、リンリンの父(ブルックの兄)の母親は、カルメルだと再考察。カルメルはリンリンの婆ちゃん。

【バッキンのメモ】
× → クロスで、ロックスと近い。ゴール・D・クロス辺りが本名だと考察。人魚は確定的で、イムとロックスの娘? それとも孫娘? キン→(K)IN→インでイムとかなり近い。ロックス+イム → クロスイン → バッキンとなる。バッキンと白ひげの娘にバンキーナがいて、息子はもちろんウソップ。

ビッグ・マムとルフィはイムの子孫?

【リンリンの祖母(もしくは ひい婆)はイム?】
ビ(ッグ・マ)ム → ビム → イム、マムのマを120度回転させるとイムという部分。イムイム → インイン → リンリン、B"i"g Ma"m" → IM
当チャンネルではビッグ・マムの母親は人魚だと堅く考察。リンリンの母親の母親(もしくは祖母)がイムだと想定している。また、リンリンの父親の父親がロックス。父親の母親は カルメル?

【ルフィも実はイムの子孫?】
イムとモンキー家の子孫がガープ。イム自身がモンキー家でもいい。
イムはルフィの写真を傷つけたが、元夫なのに裏切った憎きロックスを思わせる様相なので、自分の子孫にもかかわらず消したいということになる。
麦わら → 「M」UG「I」WARA → IM
「ム」ギワラのルフ「ィ」 → イム

ナミはビッグ・マムの娘なので、当然のごとく
ナミ → NAMI → IM(逆読み)

フランキーはビッグ・マムの息子なので、当然のごとく
カテ「ィ」・フラ「ム」 → イム

ちょっと苦しいが、キャロットはビッグ・マムの娘なので、
キャロット → にんじん → NINJIN → (nnをmだと解釈し) → IM
ミンク族はイムだけどね

ジャッジはレイリーの息子なので、当然のごとく
ヴィンスモーク → V「I」NS「M」OKE → IM
というか、ソラがビッグ・マムの娘。
ソラ → 空 → empty → (日本語読みだと) → イムティ → イム

悪魔の子 ニコ・ロビン → aku「m」a nico rob「i」n → IM

ジンベエ → Jimbe → IM

次は説得力が? というか、作者としてはこれでいいとしたキャラ。
海賊狩りのゾロ → 海(UMI) → IM
ゴッド ウソップ → 神(KAMI) → IM
わたあめ大好きチョッパー → WATA「M」E DAISUK「I」
Miss Wednesday ビビ → IM

【ワンピースの1つの正体=1つの家族】
イムとロックス、五老星の子孫で、現在生きている名前のある登場キャラがほぼ全員、満たされる。
当チャンネルの思考として、イムの役割(偉大なる母:直接の母という意味だけでなく、祖母、曾祖母、高祖母……)を持っているのがてっきりビッグ・マムだと勘違いしていた時期があった。ロックスとイムの登場で、イムこそが全キャラの偉大なる母という思考に切り替わった。ビッグ・マムさえも、イムの子孫に過ぎなかったオチというわけだ。

エネルとシャンクスはレイリーの息子!(イムの子孫)

神を名乗るエネルに対し、仏・イムが存在してはエネルの立場がない。しかし、エネルがレイリーの息子ならば話は別。イムの子孫にエネルがいるわけで、エネルの立場は揺らがない。むしろ、イムの血筋だからこそ、神を名乗ることができた。

エネルの母親は空島ビルカの女ということに。

レイリーの弟に黄猿ボルサリーノだと考察。レイリーは一般用語では光の単位だし、黄猿もエネルも光系の能力。エネルとボルサリーノは叔父と甥という近親。

【神と仏の序列】一般雑学
①仏陀=仏様 (釈迦、阿弥陀仏、薬師仏、大日仏など)
②菩薩 (観音、地蔵、弥勒、文殊、普賢など)
③縁学=自分で悟りに至った者
④声門=釈迦の弟子達 (目連、迦葉など)
⑤天部=神 (四天王、大黒天、弁天、竜神、鬼子母神など)
⑥人間=我々

実は仏より神の方が格下。イムよりエネルのほうが格下と言える。
神には幅広い意味があり、宇宙の創造主という意味での神ではなく、天人・天女クラスのことを神とした認識。神ガン・フォールも、空島人よりちょっと偉い程度で、著しい違いは無かった。

イムの子孫で天竜人の資格があるレイリーの息子ならば、当然シャンクスも天竜人、しかもイムの血筋。五老星とも問題なく話し合える立場。

シャンクスの母親はシャクヤクだと考察。レイリーの妻の1人。なお、作者からレイリーとシャッキーに関して、3回も「夫婦」という表現がある。本編ではなく、コミックの読者コーナーとなる。

シャクヤクの父親がロックスだと考察。シャンクスはロックスの孫でもある。シャクヤクの母親は、「くれは」かな。くれはは漢字で紅葉で、花の咲く植物。つまり、くれははアマゾン・リリーの元女帝の天竜人ということに。

1