1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

武豊騎手を騙った詐欺師が逮捕された…調教師を騙った詐欺は過去数回も起きている!!

武豊といえば、無敵の騎手です。そんな武豊の親せきを騙る詐欺は後を絶たないようで、今回も発覚して逮捕されたようです。親戚の調教師の名をかたってお金をだまし取ったようで、実際には予想屋でも確実に当てることができませんから、あくまで楽しむ範囲でありたいものですね。

更新日: 2019年03月13日

1 お気に入り 1071 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

武豊といえば、日本一の騎手といっても過言ではない

前人未到という言葉が似合い、競馬界の第一人者として47歳を超えても未だに現役トップジョッキーとして活躍している武豊(1969年3月15日)騎手。

なんでここまで有名なのかなという
話なんですが、一番はやっぱり
圧倒的な実績でしょう!!

勝利数も勿論圧倒的なんですが、
ここ一番という強さは本当に
素晴らしいものがあります。

そして、G1を100勝するという
結果からも明らかのように
大舞台で常に結果を残してきたのが
武豊という騎手なんです。

強ければ当然人気もついてきます。

なんと武豊氏の親せきを騙った詐欺事件が起きた

騎手の武豊さんの親戚をかたって「勝つ馬がわかる」とうそをつき、訪れた京都市内のすし店の板前から2万円をだまし取ったとして、京都府警は12日、住所不定で無職の菊本輝昭容疑者(72)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。

逮捕容疑は1月8日、京都市東山区の飲食店で、元調教師を名乗り、店員の男性(50)に「12日に開催される東京競馬場の第1レースは、武豊騎手が騎乗するメジロカムイが間違いなく勝つ」とうそを言い、男性の馬券購入代名目で現金2万円をだまし取った疑い。

同署によると、男は男性に「日本中央競馬会 調教師 武宏平」と書かれた名刺を手渡していた。メジロカムイは登録が抹消され、東京競馬場ではレースも実施されていなかったという。

「武宏平」という名刺まで作り、「メジロサイレンス」などと架空の馬名をでっちあげたり、「ユタカが騎乗するから、必ず勝つ」などと信用させて、「馬券を買って、後日、持ってきてあげるから、2万〜5万円ちょうだい」と言って、小銭を詐欺っていたのだ。

何度も同様の詐欺が起きています。しかも同じ人の名前を騙るのが…

うまい話には注意しましょう。

実際に競馬場に行ったことがある人はわかると思いますが、競馬予想屋という人達がいます。

競馬予想屋といっても、競馬場によって違いますが1人や2人ではありません。

ひとつ気をつけなければならないのが、予想屋さんから購入した予想がハズレでも返金などはしてもらえないので注意が必要です。

親戚だからって当たるとは言い切れない!!まあ武豊騎手は強いので、勝つ確率は高いでしょうが…

競馬予想屋さんは多くの場合公認されている人達でその人達から予想を買うことには、問題ないのですがその他にも、コーチ屋などと呼ばれるものも存在するので注意が必要です。

これは、競馬場などでも注意喚起していますが巧みに近づいてきて、予想を買わせようとしたり、報告されている事例だとポケットティシュを配りその中に予想を書いた紙を入れ代金を請求したり、複数のグループでそのような行為を行うものがいるので注意が必要です。

競馬予想屋だと勘違いしてそのようなものから予想を買ってしまうと仮に的中しても高額な料金を請求されるのでちゃんとした予想屋さんから購入するようにしましょう。

様々な声が

2万円の儲け。うーん…。│武豊さんの親戚かたり「勝つ馬わかる」 詐欺容疑で逮捕(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-…

競馬ファンなら絶対に信じない話。 逆に言えば、競馬ファンでない人を競馬ネタで詐偽るのはクッソ迷惑。 武豊さんの親戚かたり「勝つ馬わかる」 詐欺容疑で逮捕(朝日新聞デジタル) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-…

1 2