1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ozoneboyさん

あらすじ

2019年3月12日、音楽ユニット「電気グルーヴ」のピエール瀧容疑者こと瀧正則容疑者(51)が麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されました。
本人も容疑を認めているということです。

今後の音楽活動は?

現在電気グルーヴは30周年のツアー真っ最中。
今月の15、16日には東京公演が予定されていましたが、さすがに相方の石野卓球さんだけではライブとして成立するはずもなく、残っている東京公演の予定がすべてキャンセルとなるのは確実。すでに売り上げたチケットは返金処理され、抑えた会場のキャンセル料、プロモーターへの支払い、人件費、宣伝広告費はそのまま事務所が支払うことになりそうです。

さらにフェスの参加予定も

4月28日にはARABAKI ROCK FEST.19の出演が予定されていましたが、こちらもキャンセルです。
ただ、こちらは払い戻しはされないようです。

そして毎年恒例、日本のフェスの代名詞、FUJI ROCK FESTIVAL '19にも最近になって出演が決定したのですが。残念ながら辞退するしかなさそうですね。

ただ、音楽活動という意味では、長期的にみると才能が続く限りは薬物で前科があったとしても復帰しやすい業界かと思うので、ファンは罪を償って活動再開するまで粘り強く辛抱するしかないようです。

俳優としての影響は?

まずは現在放映中の出演ドラマ、NHK「いだてん」がどうなるかですが、ピエール瀧本人の出演シーンは全カット、その尺を別シーンで穴埋めできれば放送は可能ですが、再編集が間に合うのかどうかと演じている役の前後の繋がり的にカットできるのか、というところが焦点になりそう。
最悪、放送中止となる可能性もありますが、いだてんは歴代大河の中でも群を抜いて視聴率がよくないことでも話題となっているので、このままお蔵入りなんてことになるかもしれないですね。

そして2019年5月17日公開予定の映画「居眠り磐音」にも出演しています。
こちらは出演シーンカットで公開できるのかどうかですね。公開までまだ時間がありますし。
ただ、賠償金的なものは支払われるでしょうね。

さらに、過去出演済みの映画やドラマは再放送ができなくなってしまいますね。
有名どころだと、

・アウトレイジ 最終章(2017年10月7日、ワーナー・ブラザース映画)
・海賊とよばれた男(2016年12月10日、東宝)
・怒り(2016年9月17日、東宝)
・シン・ゴジラ(2016年7月29日、東宝)
・進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2015年8月、東宝)
・寄生獣 完結編(2015年4月25日、東宝)
・そして父になる(2013年)
・凶悪(2013年) - 須藤純次 役

など。

バラエティ出演

冠番組の「ピエール瀧のしょんないTV」は打ち切りですかね。
レギュラー出演している「ゲンバビト」はどうなるか微妙で、MCが変更されて番組自体は続行する可能性はあります。
ナレーターを務める「世界の国境を歩いてみたら…」はナレーターが代役に変更される感じでしょうか。

ラジオ出演

「たまむすび」は木曜担当らしいので別のタレントさんに変更でしょう。

声優

問題なのが「アナと雪の女王」のオラフ役。これは続編の公開も決定しているので、シリーズ中に声が変わってしまうことに…。

CM出演

1 2