1. まとめトップ

【ライフハック】発酵食品の組み合わせは神。特に「納豆」×「チーズ」は最強のやみつき

日本の発酵食品の王様「納豆」と西洋の発酵食品の神様「チーズ」が組み合わさると・・・味の玉手箱やぁ~w、単体で食べてももちろんおいしいですが、一緒に食べるとさらにおいしくなるってご存じでした?栄養価的にもとてもよいので健康情報も。

更新日: 2019年03月20日

5 お気に入り 2483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

みんな大好き納豆。

みんな大好きチーズ

@On_Yasai チーズしゃぶしゃぶです(^^) チーズ大好きなのでたまらないです✨

この二つが組み合わさると・・・まじやみつき。

納豆とチーズ、ふたつの食材を組み合わせて調理したことがありますか?それぞれを混ぜるだけでもよし、トーストにするもよし、パスタのソースにするもよし……ざっと挙げてみるだけでもアレンジ方法がたくさんのこの2つ。まだ知らない方にはぜひ食べて欲しい!

日本人にとって発酵食品といえば納豆を思い浮かべる人が多いのですが、納豆以外にも美味しい発酵食品がたくさんあります。
腸内環境を良くすることは、ラクトフェリンの効果をアップさせるためにも大切です。

納豆チーズトースト

納豆とチーズをトーストに乗せて焼くだけの簡単レシピです。簡易的なピザのようで、子どもにも喜ばれる一品です。一緒に入れたたくあんのポリポリした食感がクセになりますよ。納豆とチーズに、たくあんの甘さがよく合います。とっても簡単に作れるので、時間がない朝でもささっとできてしまいますね。朝から栄養バッチリですよ。

薄くトーストにマヨネーズを全体によく塗って、
その上に納豆ととろけるチーズをのせて焼き上げたトーストに
さらにパリパリのポテトチップスをのせた1品です~☆

納豆ととろけるチーズのくみあわせは、発酵食品同士のとってもよくあう組み合わせで、
チーズのコクに、ポテトチップス、マヨネーズの旨み、ポテトチップスに入っている青のりの
香りも加わることで、美味しいトーストに仕上がってパクパク食べれてます~!!

納豆とチーズの組み合わせで、ご飯にのせて美味しく食べていたので、
食パンで食べても美味しいかも~★と思って作ってみたところ、
食パンともと~ってもよくあいました~♪

スパニッシュ風納豆オムレツ

納豆の入った、ふっくら生地がおいしいフライパンオムレツです。卵とチーズで、たんぱく質もたっぷり補給できます。ジャガイモ、インゲン、納豆の食感がしっかり味わえるのがうれしいですね。納豆のねばねば感がなくなるので、納豆嫌いな人でもおいしく食べていただけますよ。

(A)たまご 4個
(A)納豆 1パック
(A)粉チーズ 20g
(A)塩 小さじ1/4
(A)胡椒 少々
じゃがいも 大1個(150g)
いんげん 8本(40g)
オリーブオイル 大さじ1
1.じゃがいもは1cm幅の薄切りにする。いんげんは1cm幅に切る。
2.ボウルで(A)を上から順入れて混ぜる。
3.フライパンにオリーブオイルの半量を入れて熱し、じゃがいも、アスパラの順に炒め、火が通ったら(2)のボウルに入れる。
4.残りのオリーブオイルを入れて全部の材料を入れた(3)を一気に入れる。初めは強火で菜箸でかき混ぜ、固まってきたら蓋をして弱火で3分焼き上げる。
5.フライパンより大きめの皿をのせて裏返し、お皿にのったオムレツをそのままスライドさせてフライパンに戻す。蓋をしてさらに1~2分焼く。

納豆カレードリア

カレードリアに納豆を加えて作る一品です。納豆の粘りがカレーと良く合いますよ。カレーは味が強いので、独特な納豆のにおいもほとんど感じず食べることができます。納豆のにおいが苦手という方にもぜひ食べてもらいたいですね。余ったカレーを利用すれば、さらに手軽にできてしまうので、お一人様ランチにももってこいですね。

ツナ納豆ライスボウル

納豆とチーズの組み合わせで、おしゃれなカフェ風の丼をとっても簡単に作ることができます。ツナと納豆をマヨネーズ風味で混ぜ合わせてごはんに乗せるだけ!納豆とツナとチーズのコクにマヨネーズの酸味がプラスされ、絶妙にマッチした一品です。ゴマ油でサッと炒めたニラとワカメも一緒に食べれば、香ばしさも加わってやみつきになるおいしさ♪

1 2 3