1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

◎ピエール瀧 コカイン使用認める。

コカインを使用したとして関東信越厚生局麻薬取締部は12日、
ミュージシャンで俳優としても活躍しているピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)
=東京都世田谷区=を麻薬取締法違反の疑いで緊急逮捕し、13日未明に発表した。
『間違いありません』と容疑を認めているという。

 関東信越厚生局麻薬取締部によると、瀧正則容疑は、
東京都またはその周辺で12日ごろ、コカイン若干量を使用したというもの。
薬物を使用しているという情報があり、関東信越厚生局麻薬取締部は12日午後6時すぎに
瀧正則容疑者の自宅を家宅捜索し、瀧正則容疑者に任意同行を求めて採尿検査を実施。
コカインの陽性反応が出たことから、午後11時すぎに同容疑で緊急逮捕した。

 自宅からコカインは押収されていないという。
関東信越厚生局麻薬取締部は使用の時期や場所、入手経路について調べる方針。

◎ピエール瀧 プロフィール

名前:ピエール瀧 ピエール畳 畳三郎 瀧勝など 
本名:瀧 正則
生年月日:1967年4月8日 (51)
出身:静岡県

ミュージシャン:人生 電気グルーヴ
タレント、俳優、声優、ナレーターなど
マルチに活躍していた。

◎ピエール瀧の主な出演作品
   
   テレビドラマ
   ・トト姉ちゃん
   ・陸王

映画
 ・サニー/32
 ・凶悪 (日本アカデミー賞 優秀助演男優賞とブルーリボン賞)
 ・アウトレイジ 最終章

アテレコ
 ・アナと雪の女王

オラフ可愛くて好きだったのに...声変わっちゃう(>_<)

◎現在の仕事 (レギュラー番組)
 ・いだてん
 ・ピエール瀧のしょんないTV
 ・ゲンバビト
 ・世界の国境を歩いてみたら…

◎逮捕による影響は??

  映画
  ・麻雀放浪記2020 (来月公開)
  ・居眠り磐音 (5月公開)
  音楽活動
  ・ARABAKI ROCK FEST.19 (4月28日出演予定)
  ・FUJI ROCK FESTIVAL'19 (7月28日出演予定)
  ※公開・出演中止の可能性あり

コカインとは...

*南米原産のコカの木の葉が原料
  無色の結晶または白色の結晶性粉末無臭・苦味
 
 *摂取すると...
  興奮、眠気・疲労感がなくなる。
  腕力・知力がついたような錯覚をする
 
 *持続時間は?
  覚醒剤と比べて効果が短い→一日に何度も乱用する傾向にある
  一回の使用量15mg~30mg(致死量=1.2g)

 *身体的影響は?
  幻覚・妄想・記憶力の低下・けいれんなど
  食欲減退・胃痛・吐き気・不整脈・血圧の上昇など

 *依存度
  覚醒剤→非常に強い 大麻→強い
  コカイン→非常に強い ヘロイン→非常に強い

ピエール瀧容疑者の一面

瀧容疑者の私生活はあまり表に出てこなかったが、
 徹底取材すると浮かび上がったのが二面性だ。
 普段は温厚で天使のようだが、
 一度スイッチが入ると悪魔のように怖くなる
 ― 過去には“警察トラブル”も起こしていたことが発覚した。―

麻薬取締部による捜査が着実に進展する一方で、
 本紙も瀧容疑者の知人、関係者、
 自宅周辺などで徹底取材している。
 そこで浮かび上がってきたのは、
 天使と悪魔、ジキルとハイドとも言える瀧容疑者の二面性だ。
 
 基本的に瀧容疑者の評判は悪くない。むしろ良い方だ。
「穏やかな人で、共演者とくだらない話で盛り上がっていました。
 気配りもできる。役者としての評価はうなぎ上りで、
 スケジュールを押さえるのが困難な俳優の一人。
 落ち目の時に薬物に走るならまだしも、彼は今が絶頂期。
 ナゼ?という言葉しか出てきません」

 そう証言するのは瀧容疑者とドラマで
 一緒になった芸能マネジャーだ。
 ほかにも複数の業界人に話を聞いたが、
 全員が「ナゼ?」といった言葉を口にする。

自宅のある東京・世田谷区でも同様の反応が多かった。
 隣に住む女性は「ニュースで見て驚きました。
 回覧板を渡したり、あいさつする仲ですけど、
 変な様子はなかった。常識人ですよ」と話す。

 瀧容疑者は約10年前に家族とともに越してきた。
 建て売りの住居は推定1億円ほど。
 当時は役者として大ブレークする前で、
 自宅にいることも多かったという。

 「娘さんを連れて出掛けたり、近所の子供たちが
 自宅前の道路にチョークで絵を描いているのを
 笑顔で見守っていました。
 良きパパというイメージしかありません」
(別の近隣住民)

 子煩悩は現在も変わらず、つい先日も娘と近くのコンビニへ。
 先週末にはプレゼントとおぼしき大きな紙袋を両脇に抱えて
 自宅に戻る姿が目撃されている。

 仕事先でも私生活でも“いい人”。
 常識人で通っていただけに、
 なぜ違法薬物に手を出したのか理解に苦しむ人は多いだろう。

瀧容疑者がオーナーとされる東京・中目黒のおでんバーの
 周辺でも評判はすこぶる良い。近所の多くの人が
 「瀧さんは会った時などにちゃんとあいさつをしてくれて、
 良さそうな人だった」
 と口を揃え、今回の逮捕に驚きを隠せない様子だった。

 だが一度キレるとテコでも動かない一面もあった。
 そのため数年前には警察が出動する
 ご近所トラブルが勃発していたというのだ。

 自宅近所に住む男性は「瀧さんの自宅の敷地内に無断で
 自転車を止めた人がいたのですが、これに瀧さんがブチ切れ、
 自転車を勝手に没収したんです。持ち主が『返してください。』と
 頼んでも、瀧さんは応じず、
 最終的には警察が出動する事態になったそうです」。

 無断で自転車を止めた持ち主も悪いが、
 それを没収して返さない瀧容疑者は窃盗罪に
 問われてもおかしくない。
 何より普段温厚な瀧容疑者の“怖~い一面”に近隣住民はザワついたという。

また約半年前の明け方、店の近くで不審な姿も目撃されていた。
 近隣住民は「(店から駅に向かう途中の)
 高架下の自転車置き場の近くで、立ちションをしていました」
 と明かした。

 公衆が集まる場所での立ちションは軽犯罪法で
 禁止されているとはいえ、酒に酔って尿意を我慢できなくなり
 物陰でつい…という人も多いだろう。
 ただ瀧容疑者は顔を知られた有名人であり、
 いつどこで誰に見られるか分からないだけに、
 立ちションは避けそうなものだが…。

 目撃した近隣住民も
 「(立ちション現場近くの)瀧さんのお店には、
 もちろんトイレもある。それなのに、あんな売れっ子俳優が
 人目も気にせず外で用を足すのは、
 ちょっとおかしいなって思った」と首をひねるばかりだ。
 いつも笑顔で礼儀正しい瀧容疑者だが、
 その裏ではとてつもなく深~い闇を抱えていたのだろうか。

*新しい情報

・3月12日の経緯
 18時→家宅捜索に本人立ち合う その時には薬物見つからず
 20時→自宅を出る
 21時→任意同行され尿検査で陽性
 23時→麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で緊急逮捕
 
・瀧容疑者の部屋から筒状に巻かれた韓国紙幣を1枚押収
 吸引で使用か?(鑑定中)

・20代からコカインや大麻を使用していた。

1