1. まとめトップ

後藤真希にアパ不倫が発覚!元彼との不倫でドロ沼裁判に

3月14日発売の週刊文春が報じる。ゴマキの夫が元彼に330万円の損害賠償を請求している。

更新日: 2019年03月14日

2 お気に入り 28504 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

後藤真希が不倫で夫に訴えられた

ママタレントとして活動中の元モー娘・後藤真希に不倫疑惑が浮上し、2014年に結婚した夫A氏が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏を相手取り、330万円の損害賠償を請求しているという。

不倫関係は元カレであるB氏とのインターネット上の再会に端を発している。2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるようになった。後藤はB氏とのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発させている。

「週刊文春」によれば、B氏は裁判において後藤の腕や脚にできた“青アザ”の写真を提出している。また、後藤とのLINEのやり取りも提出し、後藤から送られてきたメッセージは、夫からモラハラを受けていると思わせるものだったという。

「私の行くところ、やる事、前もって一つ一つ話さないと嫌みたい。詰まる」
「点滴で何を入れてるのかとかも成分まで教えなきゃいけないものなの?」
「あたしさ、会社の人に離婚するって言ったのね。なぜならそうしよう!って話になったから」
「(夫に)人間じゃないだの、狂ってるだの罵られまくって、だったら人間やめてやるから待ってなよってなって。あちこちアザできて。もう無理だったのよ」

B氏は、後藤が夫からDVを受けていたとし、「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」と主張している。

裁判資料から後藤真希にアパ不倫が発覚

2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました。

週刊文春取材班は裁判資料を入手した。後藤本人が署名した陳述書にはアパホテルが記されていた。

6月13日にもB氏は上京し、錦糸町のラブホテルKで密会。「午前10時30分に待ち合わせをし、再度Bさんと肉体関係を持ちました」

後藤が錦糸町のラブホに車で向かい、そのドライブレコーダーが証拠となったそうです。

後藤真希がブログで週刊誌報道を謝罪した

ブログでは「一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。

一方で、夫からDVを受けているという報道内容については、「夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまった」とこれを否定しました。

ネットでもアパ不倫が話題に

ピエール瀧さんの逮捕も衝撃的だったけど、後藤真希ちゃんの不倫の方が衝撃的(゚ω゚)

後藤真希アパ不倫とかダサすぎて草 なんかやらかすと思ってた

アパ不倫と言えば袴田吉彦

袴田は2017年秋にグラビアモデル女性との不倫が発覚。密会場所はアパホテルで、費用は女性に出させることがあった一方で、ポイントカードでポイントを貯めていたことも発覚した。

アパ不倫を「週刊新潮」に報じられた。

アパホテルでの不倫が報じられた際、ポイントカードを利用していたことが明るみになった袴田。彼はその影響で「行きつけのスーパーでポイントカードを見せたら、店員に2度見された」と告白。

「アパ不倫」で話題となった袴田吉彦は「報道されすぎてポイントカードを出せなくなった」と語る。

1