「週刊文春」によれば、B氏は裁判において後藤の腕や脚にできた“青アザ”の写真を提出している。また、後藤とのLINEのやり取りも提出し、後藤から送られてきたメッセージは、夫からモラハラを受けていると思わせるものだったという。

出典後藤真希が夫のDV報道を「夫婦喧嘩」と否定も、“青アザ”ができるほどの暴力は事実か - wezzy|ウェジー

「私の行くところ、やる事、前もって一つ一つ話さないと嫌みたい。詰まる」
「点滴で何を入れてるのかとかも成分まで教えなきゃいけないものなの?」
「あたしさ、会社の人に離婚するって言ったのね。なぜならそうしよう!って話になったから」
「(夫に)人間じゃないだの、狂ってるだの罵られまくって、だったら人間やめてやるから待ってなよってなって。あちこちアザできて。もう無理だったのよ」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

後藤真希にアパ不倫が発覚!元彼との不倫でドロ沼裁判に

3月14日発売の週刊文春が報じる。ゴマキの夫が元彼に330万円の損害賠償を請求している。

このまとめを見る