鼻の詰まっているのとは反対側の脇の下に、10秒間コブシを挟んで圧迫するという方法。一時的ですが、鼻づまりが解消します。

脇の下を圧迫することで自律神経のセンサーを刺激。すると、鼻水を増やすという自律神経の指令が一時的に解除されます。

これで血管を広げる作用が抑えられて、鼻の粘膜に溜まっていた血液成分が解消。こうして結果的に、鼻の粘膜の腫れがひくというわけです。

出典鼻づまり解消にぜひ試してほしい方法まとめ

前へ 次へ