1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トラブル続出…春になると決まって「肌が荒れる」のは何でなの?

春になると決まって肌が荒れてしまう…という方多いのでは?その理由についてご紹介します。

更新日: 2019年03月13日

19 お気に入り 19635 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■春になると肌が荒れる…という人が続出

毎年のことながら春になると肌がごわごわしてくる…花粉のせいだろうか…

@finefine44 おはようございます!! 春になると肌が猛烈に痒くなるんだけどこれって花粉とか関係あるんかなぁ??くしゃみとか目のかゆみとかも悩みだわ〜

5月頃になると日光で肌が荒れるし、春はちょっぴり厄介な季節だ。

■その理由を順にご紹介。まずは「花粉」の影響が大きい

スギ花粉症の季節が今年もやってきました。花粉が皮膚について顔のかゆみが生じ、擦って湿疹化してしまうと「スギ花粉皮膚炎」になってしまう

特に顔や目のまわりのデリケートな皮膚のかゆみは悪化しやすく、気になって日常生活に集中できなくなることもあります。

肌についた花粉がアレルギー反応を起こし、皮膚が炎症を起こすこと。かゆみが出たり、乾燥したりといった症状が出てきます。

■肌だけに症状が出る場合もあるという

花粉が肌表面に付着すると、肌のバリア機能が低下することで”赤み”や”かゆみ”などのトラブルが引き起こされる。

かゆみを感じている人たちのうち、「花粉症である」と回答した人は41.5%。つまり、半数以上の人は花粉症を自覚していない

花粉症皮膚炎にはそれ以外にも、顔全体がかゆくなる、腫れぼったくなる、肌が乾燥して粉っぽくなるなど、さまざまな症状が出てきます

■そのため、治療が遅れてしまうケースもあるという

くしゃみや鼻水といった一般的な症状がないため、自分は花粉症ではないと思っている人も、実は花粉の影響を受けている

花粉が多くなった時期に「肌がヒリヒリする」「ニキビのような赤いブツブツが出てきた」などの症状に悩まされたら、花粉症皮膚炎を疑ってみる必要があります。

花粉症持ちだけど自覚症状なかったから、これまでは困らなかったんだけど、肌荒れと目のかゆみで花粉に困らされるとは…思わなかった…

■対策は洗顔方法と保湿

皮膚を過度に洗浄するとバリアが壊れてしまい、皮膚に花粉が侵入しやすくなります。普段から保湿をして角層を整えておくことが重要

対策としては、・花粉をすぐに落とすこと・保湿ケアをしっかりとすること・生活習慣を見直すことこの3点が大切に

肌にとって、必要な保湿成分まで失われないようぬるめのお湯を使い、十分泡立てて洗顔するのがポイントです。洗顔後は、乾燥を防ぐため、すみやかに保湿をしましょう

■更に睡眠や食事なども大事になる

花粉皮膚炎には免疫力を低下させない工夫も大切です。バランスのよい食事、適度な運動、十分な睡眠をとることで、免疫力低下を防ぎます

アルコールを肝臓で分解するときに発生するアセドアルデヒドが、顔のかゆみや赤みを悪化させてしまいます。アレルギー症状があるときは飲酒は避けましょう。

1 2