1. まとめトップ

ファッションも美容も諦めたくない!手取り20万でも年間100万貯金する5つのコツ

女性は特にファッションも美容も諦めたくないですよね!収入の少なさは貯金と関係ないんです!

更新日: 2019年03月18日

3 お気に入り 1474 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

貯金がない?それならこれ見てからやればいいじゃない!

friekingbadさん

▼1年間で100万円貯金する為のコツって?

◎メリハリをつけてやりくりする

美容も、使うところと節約するところを上手に分けているそう。美肌のためにどうしても必要なスキンケアと、セルフでなんとかできるものでメリハリをつけるのがコツ。

美容やファッションについては、どこか「一点豪華主義」で考えてみるのもおすすめです。

まずは「これだけは我慢したくない」「ここだけはこだわりたい」と思える、自分だけの”こだわりポイント”を探して、それ以外は控える方法を実践していきましょう。

きちんと貯金、節約出来てる人って 給料が上がっても生活水準をあげない人だと思うんだよね。 あと見栄を張りすぎない人。 その代わり欲しい物はしっかり考えて我慢せずに買うメリハリ。 周りに貯金上手な人がいるけど、買って失敗したものなんてないって言ってた。 衝動買いはしない事が大切。

◎クレジットカード支払い用の口座を作って使い過ぎを防ぐ

もうひとつ、「クレジットカードの支払い用の口座」を持っていて、カードを使ったら、すぐにその分の現金をカード払い用の口座に入金しています。

おススメのルールは、クレジットカードで支払った日にその日の支出として管理をするということです。

そうすることで、もらったばかりのお給料で支払うこともなくなりますし、自分がどのくらい使ったかを毎回確かめることもできますね。

使いすぎないようにって意味もあるけどクレカ用口座は別にしてる。もともとそんなに使わないから実質貯金用口座になってたりするけど貯金額は把握してないというあれ

◎口座を作って先取り貯金

給料日には「給与振り込み口座」から5万円を「貯蓄用の口座」に移す先取り貯蓄を毎月の習慣にすることで、自動的にお金が貯まるのです。また、現金を引き出すのは月1回だけで、その金額の範囲内で生活するように管理しています。

銀行が提供している自動積立を活用すれば、給与振込口座から決めた金額を自動的に定期に変えてくれるため、手間はまったくかかりません。

お給料が振り込まれたら、生活費を引き落とす前に、まず貯蓄分を別口座にキープ。ストレスなく貯められる、もっとも確実な方法といえます。

@fpkyoro 楽しく勉強が出来ました貯金が苦手だったけど、先取り貯金は上手く続けれそうです✨ありがとうございました

◎家計簿をつける

コンビニなどでの細かい出費も、家計簿につけるとなると、自然と減るようですね。

家計簿をつけるときに一番こだわっているのは、「使いすぎている項目を見つけること」です。

家計簿はつけただけで満足をしていては意味がありません。「今月は日用品にお金を使いすぎてしまったけれど、何を買ったのかな? 」など、項目一つひとつを丁寧に振り返ることが大切です。

すごいぞ。 ずーっと長らく考えたくなかったお金について向き合い始めた感、ある。 まずは家計簿アプリで毎月の支出を見える化。やばい。。 いや普通に考えたら当たり前なんだけど、家賃と光熱費と通信費、税・社会保障で10万超え。。 これに食費やら雑費やらなんやら。 うん、貯金なくなる

◎マッサージやエステに注意

お金に関してよく言われるのが、男性も女性も、後に残らない「水もの」の出費に注意……ということ。

男性の場合はいわゆる”水商売”といわれるお酒や接待費などを指し、女性の場合はエステやマッサージなどの出費を指すことが多いです。

仕事で疲れるとついつい「自分へのご褒美」などと言って頻繁に通ってしまいがちですが、これをやっていると、お金はなかなか貯まりません。

1 2