ポリフェノールとは植物のほとんどに存在する成分で5000種類以上あると言われています。全体的に抗酸化作用が強く、動脈硬化や生活習慣病の予防に役に立つと言われています。

ぶどうにはポリフェノールの一種であるレスベラトロールが含まれています。
この要素は長寿遺伝子を活性化させるといわれています。ぶどうを食べるといつまでも若々しくいられるかもしれません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る