1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

『トルコ至宝展』から『ラファエル前派』まで!4月開催の「美術展覧会」

2019年4月開催中の注目の美術展覧会まとめ。『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ—ピュリスムの時代』、『トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美』、『六本木クロッシング2019展』、『ラファエル前派の軌跡展』、『御即位30年・御成婚60年記念特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」 』。

更新日: 2019年03月21日

27 お気に入り 23475 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『御即位30年・御成婚60年記念特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」 』

天皇陛下のご即位30年を記念し,天皇皇后両陛下のご成婚60年を祝しての,両陛下の30年の歩みを振り返る特別展。

両陛下のご肖像画が初めて公開されるとともに,ご即位後の両陛下の歌会始における御製(ぎょせい)と御歌(みうた),それぞれの御歌(おうた)の情景や関連する行事等の写真が展示される。

三の丸尚蔵館は,皇室に代々受け継がれた絵画・書・工芸品などの美術品類や国に寄贈されたご遺品等を保管するとともに,一般にも展示公開している施設であり,皇室の文化に触れる絶好の機会。

三の丸尚蔵館御即位30年御成婚60年記念特別展御製御歌でたどる両陛下の30年、入場無料とは思えない素晴らしい展示でした…!今上陛下の御製は大らかにありのままをお詠みになられる感じ、対して皇后陛下の御歌には歌人的な技巧を柔らかく感じたり。入館終了時間の早さと休園日にはご注意を!※写真参照 pic.twitter.com/NfCAt4R1Nk

先日、三の丸尚蔵館の、御即位30年・御成婚60年記念特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」に行ってきた。 穏やかな気持ちで時代を振り返る良い展示でした。 今年の一般参賀で、名残惜しげに何度も振り返る陛下のお姿は忘れられないなぁ。 pic.twitter.com/aBMgRf3k6D

◆『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ—ピュリスムの時代』

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した国立西洋美術館本館は、2016年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。

本展はル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料を加えて構成されます。

本展に並ぶのは、パブロ・ピカソ、ジョルジュ・ブラック、ファン・グリス、フェルナン・レジェといった画家たちの作品。

これぞル・コルビュジエの原点。国立西洋美術館の「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」はもう見た? bijutsutecho.com/magazine/news/… pic.twitter.com/XVKQKEeVH6

2019-020 『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』#国立西洋美術館 建築家の前に、画家として活動していたル・コルビュジエ。 彼の手がけた国立西洋美術館本館を舞台に、絵画作品を見られる。普段は常設展の会場がル・コルビュジエに支配される。完全なる融合です! pic.twitter.com/jNNP1Gq6T9

国立西洋美術館にて、ル・コルビュジエ展。建築的プロムナードという最高潮なフレーズと共に改めて向き合うと、ため息が出るほどの「サヴォア邸」 絵画も盛り沢山の良い展覧会でした。 写真は集合住宅「イムーブル=ヴィラ」の1/100模型 pic.twitter.com/IWppTn5Vwt

◆『トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美』

アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできました。

本展では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、 花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活、オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介。

また、オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す品々のほか、明治期の日本美術品が里帰りするなど、両国の友好関係にも焦点を当てる。

「トルコ至宝展」が開催。トプカプ宮殿博物館から貴重な宝飾品や工芸品が来日(国立新美術館、3月20日~5月20日) bijutsutecho.com/exhibitions/33… pic.twitter.com/1GZ5MT1luF

サッカーの長友選手や香川選手が活躍していることで、トルコへの注目度が高まっています。トルコと日本、両国の間には非常に深い信頼と感謝の歴史があったことをご存じでしょうか?東京の国立新美術館と、京都国立近代美術館では「トルコ至宝展」が開催されます!とま子intojapanwaraku.com/art/20190312/5…

トルコ至宝展とクリムト展はぜ〜〜ったい行きたい

◆『六本木クロッシング2019展:つないでみる』

1 2