1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

アラベスとエイバルの試合が行われた

試合は乾選手の先制点からスコアが動く

この試合で、古巣相手に貴重な先制点を決めたのがアラベスの乾貴士だ。4-4-2の右サイドハーフで先発した日本代表MFは57分に魅せる。

ジョニーがボールを運んでいくのを乾が追いかけ、ジョニーはペナルティエリア付近まで進むと、エリア内に侵入した乾にパスをつなぐ。すると乾はエイバルのDFホセ・アンヘルを引き連れながらドリブルし、中央のボルハ・バストンを確認。

そんな乾の動きにGKマルコ・ドミトロビッチが反応したが、乾はワンフェイトを入れて元チームメートを地面に転がし、無人となったゴールへと流し込んだ。アラベスの貴重な先制点だった。

この試合の乾選手のコメントでは

「勝ち点1だったけど悪くはないと思うし、いい試合はできたと思う。欲を言えば勝ちたかったけど、個人的な感想で言えば、引き分けでよかったかな」

「ホームなので。イプルアなら祝福はやらなかったけど、メンディソロサでの初ゴールだったので、そこは祝っておきたいと思いました」

エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督のコメントでは

「あいつは本当にくそったれだ(笑)。ゴールを決めた後に謝りに来たんだよ。だったら決めんなって話だよ(笑)。

ゴールの仕方はベティスで学んだんだろう。いや、ベティスでは試合に出てなかったから、エイバルで学んだのかな(笑)」

海外メディアの反応海外では

『As』紙が「大きなフェイントでGKを欺いた」と報じれば、『La Vanguardia』紙は「イヌイが難しい角度から見事に決めた」と称賛。

『Marca』紙も「(GKの)ドミトロビッチの裏をかくクレバーなシュートだった」として、最高評価となる星3つを与えている。

ネット上では乾選手が話題になっています

リーガ第27節、#アラベス vsエイバル、#乾貴士、古巣エイバル相手に技ありゴラッソー⚽️コーナーのクリアをした乾、走って残したジョニー(スペイン)、信じて相手ゴール前まで走った乾、そしてフェイクを入れて冷静にゴラッソ、素敵、素敵すぎる、やっぱり乾、好きだわー、セクシーフットボールだわー pic.twitter.com/B2p0uNLVaS

乾のゴラッソ半端ないな!好きなカウンター攻撃からだし!これ鳥肌ものだわ

1 2