1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

郵便局での「新サービス」に絶賛の声

メルカリと日本郵便は3月14日、発送したい商品を郵便局に持ち込み、その場で梱包できる「つつメルすぽっと」の実証実験を始めた。

郵便局内に梱包用のスペースと無料で使える「ゆうパケット」向けの梱包資材を用意。

アンケートでは、出品をしたことがないユーザーにその理由を問うと、「梱包・発送作業が大変そうだから」という回答が多かった

あらかじめ梱包の準備をしていなくても、同スペースに商品を持っていけば梱包から発送までをサポートする。

当面は、東京・光が丘にある郵便局など首都圏5ヵ所で試験的に実施し、結果を見ながら扱う郵便局を増やしたい方針です。

あーこれあるなら便利。 メルカリの荷物、郵便局で無料で梱包 全国展開も  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

メルカリの荷物、郵便局で無料で梱包 全国展開も: 日経 nikkei.com/article/DGXMZO… 自分も梱包作業は心理的なハードルになっている。

メルカリの つつメルすぽっと 使ってみたい どんどん広がって近所の小さい郵便局にも出来ればいいのにな RT

また、地味に助かると話題なのが・・・

年老いていく両親の事を思わない子供はいない。子供として何が出来るかを考える時、負担なく出来る事は限られる。

直営郵便局の社員などが高齢者宅に月1回訪問し、30分程度の会話を通じて生活状況を確認した結果を家族に伝える

社員が利用者宅を訪問する「みまもり訪問サービス」(月額2500円・税抜き)と、毎日決まった時間に自動音声が電話をかける「みまもりでんわサービス」(固定電話コース月額980円・税抜き)

郵送での報告も可能です。(別途、郵送事務手数料として月額186円(税抜)がかかります。)

郵便局は、警視庁からの要請により「みまもり訪問サービス」を通じて、東京都内の高齢者へ特殊詐欺被害防止に関する注意の呼びかけを行います。 ht.ly/RBFV30m2xA9

郵便局の「みまもり訪問サービス」:これ実際は“孤独死”発見、あるいは、孤独な人の話し相手になるサービスだと感じました。必要としている人はいると思うので良いサービスだと思います。本当は自治体がすべきことだと思いますが。 pic.twitter.com/k3OFB9vsQF

さらに、郵便局で売っている・・・

『ポキッと折れるんです』は、全国の郵便局4500局以上で販売され、現在20万本を突破。

折れた傘を再度閉じて開くことにより、あっという間に傘が元通りに戻る特許取得済みの傘

バキバキになっても一瞬で復活します。本当に。大人用もあります。 強風でも台風でも「折れない」傘にキッズサイズ登場! 全国の郵便局で買えますよ buzzfeed.com/jp/harunayamaz… pic.twitter.com/1WUUIhzN5p

1 2