1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

初召集は4人!南米の強豪に挑む「日本代表メンバー」が発表

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?注目ですね。

更新日: 2019年03月14日

6 お気に入り 17975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■キリンチャレンジ杯に臨む日本代表メンバー23人を発表

キリンチャレンジカップ2019 3/22コロンビア@神奈川 3/26ボリビア@兵庫 SAMURAI BLUEメンバー発表! 下記にてメンバー発表会見ライブ配信中 jfa.jp/samuraiblue/ne… pic.twitter.com/eLqEiYl18W

日本サッカー協会は14日、今月に行われるキリンチャレンジカップ2019に挑む日本代表メンバー23人を発表。

森保ジャパンの中心となっている堂安、南野、中島らが順当に名を連ねたほか、香川真司がロシアW杯以来となる代表復帰。

また、安西幸輝(鹿島)、畠中槙之輔(横浜)、鈴木武蔵(札幌)、鎌田大地(シント=トロイデン)が初招集となった。

■初召集となった4人について

FW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

1994年2月11日生まれの25歳

ジャマイカ人の父と日本人の母を持ち、リオデジャネイロ五輪にも出場するなど、世代別代表としても活躍。

昨季長崎に移籍すると、自身初の2桁ゴールとなるシーズン11得点を記録し、今季は札幌で開幕3試合3得点を決めるなど活躍。

MF鎌田大地(シント=トロイデンVV)

1996年8月5日生まれの22歳

ガンバ大阪下部組織を経て京都・東山高に進み、Jリーグの5クラブによる争奪戦の末、2015年にサガン鳥栖に入団し活躍。

17年6月にフランクフルトに完全移籍、18年9月にシント=トロイデンへローン移籍すると才能が開花し、今季は12得点を挙げている。

柔らかいタッチからの絶妙なスルーパスのほか、ドリブル突破や得点力の高さも備えた攻撃系MF。

DF安西幸輝(鹿島アントラーズ)

1995年5月31日生まれの23歳

東京Vの下部組織で育ち、2014年にトップ昇格を果たすと、ルーキーながら右サイドバックのスタメンに定着。

2018年に複数のJクラブによる争奪戦の末、鹿島アントラーズに完全移籍すると、主力として初のアジア制覇に貢献。

スピードあるドリブル突破やクロスのほか、本職の右SB以外にもボランチやトップ下など様々なポジションでプレーができる。

DF畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

■森保監督も期待を込める

「個の部分で局面を突破すること、連携・連動で局面を突破すること、両方上げていかなければいけない」

1 2