1. まとめトップ

ネットで集めた…絶対高血圧にならない!

気づかないうちに進行し、脳卒中や心筋梗塞などの合併症を引き起こすこともある高血圧。日頃から気をつけておくべきものです。なるべく適正血圧を維持するために日ごろから気をつけるべことをまとめました

更新日: 2019年03月15日

2 お気に入り 1901 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

年齢と共に上がってしまう血圧。放っておくと動脈硬化や成人病を引き起こす

popochan1541さん

高血圧は「サイレント・キラー」"沈黙の殺し屋”と呼ばれ危険です

■お酢を毎日摂る

血圧を下げる食材としておすすめなのがお酢です。
お酢の主成分である酢酸には、血圧を上昇させるホルモンを
抑えてくれる働きがあるからです。 
ただしお酢で血圧を下げるためには、毎日摂ることが必要です

昔から、言い伝えや個人の経験談などでは、 「お酢を食事にとり入れることで、 高めの血圧を下げる効果がある」 と言われてきました。

■有酸素運動をする

ウォーキングなどの運動を毎日続けて、
エネルギー消費量をより高める工夫をすると、
高血圧のリスクを減らすことができます

出勤時15分くらいだな、ウォーキング。 朝30分のウォーキングが血圧コントロールに有用である可能性 - QLifePro 医療ニュース qlifepro.com/news/20190307/…

■杜仲茶を飲む

中国原産の杜仲の葉を煎じたお茶で、
ゲニポシド酸と呼ばれる物質が含まれています。
これがリラックスしているときに働く副交感神経を活性化させ、
血管の筋肉である平滑筋を緩めて血管を広げます。
さらにゲニポシド酸には動脈硬化を防ぐはたらきもあり、
ダブルの効果で、血圧が下がるのです

ステッパー7分ちょい270回 した後だから心拍数あがってるけど (普段は60~70) こんな血圧数値ほんと久しぶりで嬉しくて写メ 杜仲茶効果かしら… 他は今までどおりだし。 pic.twitter.com/toK8kQDbA6

■朝食は特に減塩に努める

起床前後は、血圧を上げるホルモンがたくさん出てきます。
特に、アルドステロンというホルモンは、
ナトリウムを体のなかにため込む作用があるので、
朝食は塩分を控えめにしたほうがいい。
私はフルーツグラノーラ1食分に牛乳をかけて食べることを推奨

食物繊維をとる

野菜や果物、玄米、全粒粉小麦粉、大豆、雑穀
などに含まれている食物繊維は、
体内の塩分を吸着する働きがあり、
一緒に体外へ排泄してくれます

カルシウムをとる

・冬の朝、起きてすぐ熱い風呂は危険 心筋梗塞などの死亡率は、夜より朝がダントツに高い。朝の高血圧に加え、冬の朝風呂は温度差で血圧が大きく変動しやすい。そのため血圧が安定する起床1時間後からの入浴が好ましい。

タバコやお酒を控え腹八分目を心がける

1