中国原産の杜仲の葉を煎じたお茶で、
ゲニポシド酸と呼ばれる物質が含まれています。
これがリラックスしているときに働く副交感神経を活性化させ、
血管の筋肉である平滑筋を緩めて血管を広げます。
さらにゲニポシド酸には動脈硬化を防ぐはたらきもあり、
ダブルの効果で、血圧が下がるのです

出典ミスター血圧に聞いた「高血圧にならないための晩酌はなにで?」(女性自身) - goo ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ネットで集めた…絶対高血圧にならない!

気づかないうちに進行し、脳卒中や心筋梗塞などの合併症を引き起こすこともある高血圧。日頃から気をつけておくべきものです。なるべく適正血圧を維持するために日ごろから気をつけるべことをまとめました

このまとめを見る