1. まとめトップ

食欲の秋に向けて!「続けられるダイエット方法」で無理なく10㎏痩せよう!体脂肪を燃やす食事!

続くダイエット方法ご存じですか?どうせなら、簡単で長く続けやすいダイエットがいいですよね。食事と運動でムリなく、まとまった体重を落としましょう。ハードな運動や辛い絶食で3日坊主になるなら、「続けられるダイエット方法」で、確実に痩せましょう。

更新日: 2019年09月26日

8 お気に入り 5346 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hayate15さん

痩せたい人こそ続くダイエット法「ゆる痩せ」がおすすめ

10kg体重を落としたいのに、ハードな運動や我慢するだけの断食をしても3日坊主になってしまう。ちょっと痩せても、続けられずに諦めてしまう。そんな人にオススメなのは、「続けられるダイエット」を習慣にすること。ちょっとした心掛けを積み重ねることで体重減!その「心掛け」ハウツーをご紹介します。

続くダイエット法1. プチ筋トレで筋力&代謝アップ!

エレベーターを使わず階段を使って下半身の筋力アップ、買い物袋を持つときは肘を支点にして荷物上げ下げをして二の腕の筋力アップ、食事の準備や後片付けの時にお尻をキュッと閉めてヒップの筋力アップ、洋式トイレでは便座から少し腰を浮かせて前ももの筋力アップ。

このように日常の中でできることはたくさんあります。ちょこっとトレーニングなら「ジムに行かなきゃ……」という憂鬱な気持ちもなく、サッと手軽にできるのがメリットです。日常のなかで代謝の良い体づくりを目指しましょう。

続くダイエット法2. ベジタブルファーストを徹底する!

ベジタブルファーストとは、野菜を先に食べるということ。

なぜなら、太っている人の食事の特徴のひとつとして、炭水化物に偏った食事をしていることが多いからです。ラーメン、パスタ、丼モノ、パンなど、おかずがなく主食だけで食事を済ませています。

これでは、カロリーがさほど高くなかったとしても、血糖値が急激に上がるうえに栄養バランスが悪いために代謝が落ちてしまいます。たっぷりの野菜を最初に食べることを完全な習慣にしていきましょう。それにより、咀嚼回数が増えることと、視覚的ボリュームを大きく見せる効果により、高い満腹効果が得られます。栄養バランスも整うので痩せ体質に変化します。

続くダイエット法3. ダイエット用のお菓子をストック!

適量が守れれば、食べるものは何でもOK。

適量とは、1日200kcal以内です。200kcalで満足するためには、セレクトに工夫をするのも大切です。

スナック菓子や普通のチョコレートは、少しの量ですぐにオーバーしてしまうので、ダイエット用のお菓子やデザート、糖質&カロリーオフのチョコレートなどが良いでしょう。

続くダイエット法4. 夜食メニューを決めておく!

「夜食に食べるならコレ」というものを事前に決めておくといいでしょう。メニュー選びに迷わずに済み、罪悪感あるセレクトをしてしまうことにもなりません。

オススメは、満腹効果のある温かいスープやドリンクです。ホットミルク、コンソメスープ、トマトスープ、味噌汁などは手軽に作れます。スープは具だくさんにして、具を大きめにカットすることで、歯ごたえのある低カロリー食になります。また、スルメは咀嚼回数が増えるため、低カロリー高たんぱくで満足感が高い人気のダイエット食品です。

続くダイエット法5. 食前・食後の10分間ウォーキング

まとまった時間を使って有酸素運動をするのが苦手な人は、食前・食後の10分歩くのがオススメです。

食前のウォーキングは、今体についている脂肪を落とす働きがあり(=体重減)、食後のウォーキングは今食べたものを脂肪に変えない働き(=体重維持)があります。

続くダイエット法6. 2日に1回の半身浴

体重が増えれば増えるほど、体は冷えて脂肪が燃えにくい体質になります。

それを防止するのが半身浴です。毎日行いたいところですが、最低でも2日に1回のペースで続けましょう。

半身浴の効果は、代謝アップ、セルライトの予防などですが、実は、食欲を抑える効果もあります。

続くダイエット法7. いきなりカロリー計算はいったん考えない

大幅に痩せたい太っている人にこそ、食べる量やカロリーに関しては、指導は行っていません。

理由は、まだ自分を管理する力が弱い状態のときに、いきなりカロリーや量、食事制限に関しての指摘や指導を行うと、「そんなことはわかっているけど、それができないから悩んでいるんです!」と思うダイエッターがほとんどですし、かえって精神的に追い詰められてしまい、続けられずに結果を出せなかったり、モチベーションが下がってしまうケースが多いのです。

どれも、とても小さな心がけですが、どれも負担が少ないのでストレスなく続けられ、習慣化できます。毎日の積み重ねが体重を増やしてしまったのと同様に、今日からの積み重ねが1kg、2kg、そして5kg、10kg減につながっていきます。

ダイエットで一番大切なのは、長期間続けられることです。まずはできることからトライしてみてくださいね。

体脂肪を燃やす食事で体脂肪を燃やそう!

40代になってから、気になっていることはありませんか? 

例えば、ちょっと贅沢をしたり、お腹いっぱい食べたりすると、すぐに体重や見た目に反映されてしまうこと。

食べ過ぎなければいいと思うかもしれませんが、普通に食べていても太るのが40代。

そんなときは、“食べ方”に気を付ける必要があるようです。

野菜よりたんぱく質を食べるべし

たんぱく質が少ないと、筋肉が分解され、内臓の働きも落ち、代謝が大幅ダウン。

また代謝をサポートするビタミン、ミネラルは肉、魚、卵などの動物性たんぱく質にも含まれている。だから、野菜よりたんぱく質を意識して食べたほうがやせやすい体に。

【たんぱく質の上手なとり方】

・一日に魚と肉を各手のひら1枚分、合計手のひら2枚分とる

​・卵3個に納豆、豆腐など2~3品をプラス

スムージーを飲むならプロテインを飲もう

フルーツ入りのグリーンスムージーは脂肪になりやすい糖質ドリンク。

スムージーを飲むなら、たんぱく質が主成分のプロテインを!

意識してたんぱく質を摂ったり、賢く間食をしたりすることで、過食を防ぐことができる

1 2