1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

香川真司の代表復帰で勃発する「背番号10番」の行方

新天地のトルコ・ベシクタシュで活躍する香川真司が、ロシアW杯以来となる日本代表復帰を果たしました。香川選手の代表不在の間、主に中島翔哉選手が背負ってきた背番号10番。果たしてエースナンバーはどの選手が背負うことになるのでしょうか?

更新日: 2019年03月15日

3 お気に入り 11490 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■サッカー日本代表、国際親善試合の招集メンバーを発表

キリンチャレンジカップ2019 3/22コロンビア@神奈川 3/26ボリビア@兵庫 SAMURAI BLUEメンバー発表! 下記にてメンバー発表会見ライブ配信中 jfa.jp/samuraiblue/ne… pic.twitter.com/eLqEiYl18W

日本サッカー協会は14日、今月22日のコロンビア戦と26日のボリビア戦に向けた日本代表メンバーを発表

森保監督は記者会見で「より強くするため、新たなメンバーを入れベースアップを図る」と語った

日本代表は3月22日に神奈川・日産スタジアムでコロンビア代表、26日に兵庫・ノエビアスタジアム神戸でボリビア代表と対戦する

■先日のアジアカップから多くのメンバー入れ替えがあった

昌子源らがロシア・ワールドカップ以来の代表復帰を果たしたほか、アジアカップで負傷離脱した中島翔哉も選ばれた

FW大迫勇也(ブレーメン)、DF長友佑都(ガラタサライ)、DF吉田麻也(サウサンプトン)、DF酒井宏樹(マルセイユ)らアジアカップの主力組を含む13選手がメンバー外に

■注目は森保体制で初めての招集となった「香川真司」

ベシクタシュのMF香川真司が昨年6月のロシア・ワールドカップ以来の代表復帰を果たした

■トルコの地で目覚ましい活躍を見せている香川

香川は現在、ドルトムントからベシクタシュに今シーズン終了までの期限付きで移籍している

■念願の代表復帰に香川のモチベーションも相当上がっている

ワールドカップ以来の代表で地元神戸で試合ができる事、コロンビアとの再戦。 何か縁を感じます。 自分の経験や立場を代表に活かして いいスタートが切れるように全力をつくします。

香川は自身の公式SNSを更新し、地元の神戸で試合が行われることや日本代表への思いを綴った

■一方で、香川の復帰により「背番号」に関する問題が勃発

ロシアW杯以降、香川が代表を離れると、森保ジャパンでは中島が新10番に定着

その中島が負傷離脱した今年のアジア杯では乾貴士が預かったが、今回初めて香川と中島が同時に選ばれた

1 2