1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

サートゥルナーリアはなぜミルコ・デムーロからルメールに鞍上が変わったの?理由は一体何?

まこっぴさん

なぜサートゥルナーリアはデムーロからルメールに鞍上替わったの?

3戦3勝でホープフルSを制したサートゥルナーリア。3戦ともM.デム騎手が騎乗していたが、春のクラシックに向けてルメール騎手が騎乗する事になりました。ビックリ!

サートゥルナーリアに乗ってた時のデムーロ「彼は歴史を変える一頭だと思う。今年も本当に楽しみな馬だよ」

2歳時の全3戦に騎乗したデムーロは年明けすぐのインタビューでサートゥルナーリアについて「彼は歴史を変える一頭だと思う。今年も本当に楽しみな馬だよ」と語っていたが[10]、デムーロには朝日杯フューチュリティステークスを含め4戦4勝のアドマイヤマーズもお手馬として抱えており、どちらに騎乗することになるか注目された。結果、1月10日になって春のクラシック戦線はクリストフ・ルメールに乗り替わることが発表され[11]、同月23日にはホープフルステークスで長距離輸送、中山競馬場の2000mを経験していることから、トライアルを使わず皐月賞に直行することが決まった[12]。

デムーロがサートゥルナーリアを降りた理由はアドマイヤマーズを選んだから?

結局真相は不明ですね...

さしたるミスがなかったにもかかわらず、サートゥルナーリアというクラシック有力候補を失うことになってしまったデムーロ騎手。その落胆ぶりは想像に難くない。

競馬関連まとめ

1