1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

志尊淳がオールヌードで世界に挑む!連続ドラマ『潤一』

2018年、LGBT役で一躍ブレイクした志尊淳。そんな志尊淳が連ドラ『潤一』でベッドシーン&オールヌードに初挑戦する。6人の女性との刹那の愛を描き、藤井美菜、夏帆、江口のりこ、原田美枝子、伊藤万理華、蒔田彩珠が起用された。またカンヌ国際シリーズフェスティバルに出品され、世界を視野に置いた作品となる。

更新日: 2019年04月09日

2 お気に入り 11530 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2018年、LGBT役で一躍ブレイクした志尊淳

出典thetv.jp

『半分、青い。』(2018)

『2018上半期ブレイク俳優(男優)ランキング』を発表。見事首位に輝いたのは『女子的生活』やNHK連続テレビ小説 『半分、青い。』(共にNHK総合)など話題作に引っ張りだこだった志尊淳。

両作でそれぞれLGBTの役柄に果敢に挑戦し、彼にしか出せない個性を発揮したこともブレイクの要因となったようだ。

1995年3月5日生まれ。東京都出身。2011年俳優デビュー。2014年に『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日)で主演を務め、注目を集め、テレビや映画、CMなどを中心に活躍中。

◆『女子的生活』では数々の賞も受賞

『女子的生活』では、雑誌「コンフィデンス」が主催する第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞主演男優賞を受賞。

志尊淳が、NHK総合のドラマ10『女子的生活』で、「体は男性、見た目は女性、でも好きになるのは女性」という“複雑な”トランスジェンダーのヒロイン、みきの演技で、『2018年度(第73回)文化庁芸術祭』の放送個人賞を受賞した。

志尊淳が、一年を通して優秀な活躍をした俳優や映画・ドラマ等を表彰する「2019年第43回エランドール賞」の新人賞を受賞。

◆2019年冬ドラマでは再び女装姿を見せて話題に

『ハケン占い師アタル』(2019)

1月31日(木)放送の「ハケン占い師アタル」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)で、無気力社員・品川一真を演じる志尊淳が女装姿を披露。

女装のクオリティにネット上では、「なんでこんな美人なの!?」「溜め息出ちゃう」「女が自信を失う美人ぶり」「前も女装見たけど、またかわいくなってない?」と大反響が巻き起こった。

「女性の役をやったり、女装したり、かわいいって言っていただく機会が多いんですけど、僕としては女装させたらNo.1と言わせるくらいの気持ちでやっているので、そこは負けないように頑張りたい」

志尊のコメント

◆そんな志尊がオールヌードで挑む連ドラ『潤一』

志尊淳がカンテレで7月に放送予定(配信も予定)の連続ドラマ「潤一」に主演することが発表された。

原作は、直木賞作家・井上荒野による同名小説。女性たちを瞬時に魅了するミステリアスな青年・潤一と、さまざまな背景を持った16歳から62歳までの女性たちとの刹那の愛を描いた連続短篇集の映像化。

◆スタッフ陣は是枝&西川監督が設立した「分福」の面々

脚本は同じく「分福」の砂田麻美(ドキュメンタリー『エンディングノート』)が担当した。

◆若手からベテランまで実力派女優たちが揃った

左上から時計回りに、藤井美菜、夏帆、江口のりこ、原田美枝子、伊藤万理華、蒔田彩珠

潤一と出会って別れていく女性たちには、藤井美菜、夏帆、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子がキャスティングされた。

1 2